KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

日本のスマホ料金は世界1位!iiJmioなどの格安SIMに乗り換えるのが最適解です(マイネオでも良い)

 

こんばんは、口を開けば金の話、kitalanです。

せっかく北海道に移住をしたのに、北海道らしいことは何もしていません。地方にいても東京にいてもできるようなことばかりしています。

考え方を変えれば、それだけ世界はもうインターネットを経由してつながっているということですね。

さて、今日もお金の話です。何を隠そう格安simの乗り換えの話です。2018年9月現在、格安simに乗り換えるだけで6GB月額900円になります。私自身びっくりしたのでまとめてみました。

格安sim、上手に使っているでしょうか。大手キャリアのスマホを使っていれば5000円オーバーは当たり前、下手したら月額9000円くらいでしょうが、格安simに替えれば料金は半額以下になります。家計における固定費は節約において最大の掘り下げ所です。一旦手続きをしてしまえばあとは当たり前に節約できるのですから。

ということで私は3GB契約、月額758円で1年間使い倒したmineoさんを解約することにしました。次なる契約先はiijmio、通称みおふぉんです。ありがとうマイネオ!よろしくみおふぉん!

 格安SIMを渡り歩くことで家計における固定費はびっくりするほど削減される

f:id:kitalan:20170808104544j:plain

格安simを渡り歩いてもう5年くらい経つかと思います。

私は元々はauユーザーでして、一人暮らしの頃からテザリングという機能に目をつけ、スマホの契約回線からwifiを使ってパソコンにつなげてインターネットを楽しんでいました。

その後、ご存じの方はほぼ皆無かと思いますがDoCoMoのプラスクロッシー割りという、スマホ二台目の料金が安くなるシステムに目をつけてMNP(乗り換え)を行い、ドコモユーザーとなります。それでもどう頑張っても月額料金は5000円前後で、あぁ、これが大手キャリアの値引き料金の限界なんだなぁとちょっとした失望と、諦めの状態になりながらDoCoMoを使っていました。

ちなみに日本のスマホ料金は世界一レベルです。アメリカニューヨークと匹敵します。

物価はアメリカの方が明らかに高いはずですが、それに負けじと高い日本のスマホ料金・・・いかに家計を圧迫しているかが分かりますね。

東京の支払額は、2GB、5GB及び20GBのいずれにおいても高い水準となっています

f:id:kitalan:20180923181219p:plain

下記リンクは総務省からのリンクですので、情報元として間違いありません。

平成30年3月の最新のデータです。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000574456.pdf

 

日本の大手キャリアの携帯料金は高すぎるんです。考え直す必要があるのかもしれません。

格安SIMの利用で一気に世界中流レベルの料金になる

またまた総務省のデータを引用します。データの中の「MVNO」というのが格安SIMに当たります。さて、格安SIMを利用した場合の料金をグラフで見てみると・・・

f:id:kitalan:20180923181930p:plain

http://www.soumu.go.jp/main_content/000574456.pdf

一気に中レベルになります。

格安SIMを利用してやっと、料金レベルが世界の真ん中水準です。ちなみに20GBだろうが2GBだろうが世界最高レベルはデュッセルドルフです。つまりドイツですね。ドイツのスマホは世界一ィィィ!(高い)というわけです。お隣さんの韓国もかなり高いですね。

何はともあれ、携帯料金を世界水準で払い続ける必要はありません。

MVNO(格安スマホ)に関しては安かろう悪かろうではありません。別に格安SIMを使っていてもネットサーフィンもできるし、YouTubeを見ることもできます。そもそもDoCoMoやauの回線を借りているのが格安simですからね。そこまで差が出るわけもないのです*1

ほぼサービス内容が同じならば、使わないという手はありません。

(個人的感想ですが、楽天モバイルを利用した時は結構不便さを感じました)。

我が家では私のルーターにマイネオ、スマホにはnifmo、奥さんはiijmioを利用しています。この3キャリアに関しては使用していて特に不快感を感じたことはありません。正確に言えば、平日の12時~13時はやや重い(@北海道)ですが、まぁその程度です。

期間限定でiijmioが強烈キャンペーンを実施しているので利用しない手はない

毎年9月~10月、2月~3月に関しては格安SIM会社がこぞって強烈キャンペーンを展開してくれます。何を隠そう私も昨年の10月にマイネオにて、大盤振る舞いキャンペーンに参加して、1年間月額900円割引の権利を勝ち取りました。

さて、2018年9月現在、iijmio、通称mioフォンにてそれを上回るキャンペーンが実施されています。6カ月間データ通信料2倍、6カ月間基本料金600円引き、事務手数料1円、という3強キャンペーンです。

このキャンペーンを適用することにより、最安で6GB900円という信じられないプランが完成します。とりあえず6カ月間は格安SIM市場最安値で大容量通信が可能となります。

ちなみに私はデータSIMに申し込みました。24GBで2560円というわけの分からないレベルです。

これまで長いことキャンペーンを見てきましたが、新規事務手数料無料と、通信料2倍と、料金割引がトリプルで重なったことは記憶にありません。通常はたいていどれか二つ、ないしは一つだけです。その意味で今回のキャンペーンはかなりおいしいです。

期日は10月3日までなので注意してください。一応公式サイトも載せておきます。

iijmioはクーポンスイッチで通信の速度調節が可能

そもそも妻が使っているのでIIJMIOには詳しいのですが、IIJMIOにはクーポンスイッチというものがあります。これが大変便利でして、通常のインターネットをするときはクーポンをオンの状態、ライン等のSNSではクーポンスイッチをオフにしておくと良いです。LINEレベルでしたらスイッチがオフの状態でも十分快適な通信ができるんですよね。妻が実証済みです。私の奥さんもだんだん私の節約っぷりに洗脳されつつあります笑

クーポンスイッチをオフにしている場合は、一カ月の通信容量は減少しません。つまりラインだけで言えばはっきり言えば、別に追加オプションをつけなくても使い放題です。このあたりは使った人にしか分からないかもしれませんね。追加iijmioに関しては追加オプションなんてつける必要はないんです。クーポンオフの状態でも十分SNSはできます。

参考までにお伝えすると、こうしたクーポンスイッチは各種格安SIMキャリアには共通してあるのIですが、実はたいていは使いものになりません。私の経験上は、マイネオも楽天モバイルも、スイッチをオフにしている状態では使い物になりませんでした。IIJMIOだけが別格でした。

格安SIM会社の先駆けというだけはあります。

マイネオも別に悪いわけではない

ちなみにマイネオも別に悪いわけではありません。ただ、期間限定でIIJMIOが強すぎるだけです。マイネオを一年間使ったユーザーとしては、mineoもそれなりに評価したいと思っています(偉そう)。

前述もしましたが、この種のキャンペーンはとにかく10月前後と3月前後に多いんですよね。マイネオの方でもキャンペーンをやっています。

iijmioほどではありませんが、6カ月間333円値引きキャンペーンと、10分かけ放題3カ月無料キャンペーンが平行してやってあります。これも悪いレベルではありません。

もし私が今現在iijmioユーザーでしたら、マイネオに乗り換えるはずです。

マイネオの最も優れている点は実はあまり広まっていない

マイネオの最も優れている点を紹介します。それは二つあります。「最も」と言いながら、二つもあってすみません・・・。何かというと、月末21日以降になるとパケットを1GBもらえるという点と、3GB~10GBくらいを400円~1500円程度で購入できてしまうという制度です。月末になると通信料が厳しくなる自分にとっては、こんなに嬉しい制度はありませんでした。

月末になると1GBもらえるというマイネオ独自制度

マイネオにはフリータンクという制度があります。

f:id:kitalan:20180923190214p:plain

これは、みんなで共有してパケットを分け合おうという制度です。

月末21日以降に残容量が1GB以下になっている場合、1GBが救済されるという制度です。これに何度助けられたことか・・・。

もう一つ、マイネオならではの制度があります。少し裏ワザ的なものになってしまうかもしれませんが。

マイネオのパケットはフリマアプリを経由して安く譲ってもらえる

実はマイネオでは個人間でのパケットのやり取りを許可しているんですよね。身内をマイネオで固めた場合はかなり便利なシステムです。友人でも構いません。足りなくなったときにお願いすれば、100MBから送ってもらうことができます。

これが良いのかどうかは分かりませんが、フリマアプリに出現しています。3GB400円くらいという格安状態です。私はこれが良いのかどうかは分かりませんので使ったことはありませんが、もう一年以上こうした状態が続いていることを考えると、需要と供給が一致しているのでしょう。

まとめ:格安SIMは利用しないと損しちゃう。2018年現在はみおふぉんかマイネオがおすすめ

ということで格安SIMは今猛追をかけている状態ですので、利用しないと損です。

その中でも得にみおふぉん(IIJMIO)とマイネオ(mineo)は経験に基づいて自信を持っておすすめすることができます。

個人的見解ですが、楽天モバイルは通信速度の面とコロコロプランと規約を変えるのでおすすめしません。節操がないです・・・。LINEモバイルは使ったことがないので分かりません。

ではマイネオとIIJMIOどちらが良いかと聞かれたら、2018年今現在においてはIIJの方が良いでしょう。容量倍増と新規事務手数料無料はかなり大きいです。ただ、マイネオのパケット救済措置も結構捨てがたいのも事実です。大手だと100MBで400円とかしちゃいますからね、追加の場合。あとはホームページを参照して、しっかり読み込んでから好みの方を契約すると良いかと思います。一応このブログで要点はまとめたつもりではありますが・・・。下記はそれぞれの公式リンクです。ご参照ください。

今回の記事はちょっとマニアックだったかもしれません。ですが家計における固定費削減は本当に貴重です。そしてどうせ削減するなら、販促キャンペーンに乗らないという手はないと思うのです。

そんなことしてないでもっと本を読んで教養を磨けと奥さんには言われるのですが・・・今日はそんな感じです。

こんな記事も書いています

家計における経費節約は非常に大事ですが、娯楽費は節約というよりも上手に貯めると良いと思います。JALマイルをザクザク貯めると国内旅行はかなり安くなりますのでおすすめです。国際線特典航空券はかなり取りづらくなりましたけどね。

基本的な貯め方はこちらです。