大人の見学旅行記

大学時代に日本全国を旅行行脚し、札幌を終の住み家に決めました。札幌と旅行を愛する全ての人に捧げる、札幌ライフを充実させるためのサイトです。

札幌のスープカリーの名店、『ピカンティ』へ行ってきました

札幌は昨夜からしんしんと雪がふりはじめ、今朝は道路が真っ白になっていました。

最近は通勤途中にコンデジを持ち歩いているのですが、今朝は落ち葉と新雪のコラボレーションがとても綺麗だと感じてカメラを取り出したのですが・・・残念、バッテリー切れでした・・・。

さて話は変わりますが、札幌のスープカリーの名店、『ピカンティ』へ行ってきました。北12条店の方が本店ですね。

赤を基調としたモダンな外観

赤は食欲をそそる色といいますから、明らかに狙っていると思います。また、スパイスを連想させる色なので、「ここがカレー店だ!」そんな感じの主張でしょうか。

シックな感じでありながら、冒険?をイメージさせる、そんな外観でした。

土日の昼時、夕食時は多くの人が並んでいるのが普通ですが、今回は平日20時過ぎの来店ということもあり、店内はそんなに混んでいませんでした。

f:id:kitalan:20161105175405j:plain

f:id:kitalan:20161105180357j:plain

店内はこんな感じです。インテリアも結構凝っていますね。

ピカンティではスープのタイプを選ぶことができます

このメニューチョイスの楽しさがリピーター続出の上手な仕掛けなのかもしれません。

f:id:kitalan:20161105180951j:plain

写真左上から好きなタイプのスープを選ぶことができます。

基本は「開闢(あっさり)」か「アーユルヴェーダ薬膳(濃い薬膳系)」からを選ぶことをおすすめします。昔は曜日によってス―プの種類が違ったのですが、「開闢(あっさり)」と「アーユルヴェーダ薬膳(濃い薬膳系)」だけは不動の人気だったようで、もう10年以上前から存在し続けるメニューだからです。

*ピカンティのスープの種類は変更の歴史が著しい!興味のある方は写真下リンクを参照ください。私は10年以上通っていますが、いまだにわけがわかりません笑

f:id:kitalan:20161105181448p:plain

http://www.picante.jp/about-picabte/

待つこと20分ほど、お待ちかねのスープカリーの登場です。

f:id:kitalan:20161105181635j:plain

注文したのは「野菜のすすめ」です。野菜中心なので、チキンが入っているものとは味が微妙に違う気がします。冒険をせずにアーユルヴェーダ薬膳(濃い薬膳系)」を注文しました。ご飯は大盛にしました。

f:id:kitalan:20161105181853j:plain

スープはこんな感じでした。

うまし。

うまし。

濃すぎず、薄すぎず。

野菜もとれて健康にも良い(気がする)と満足して岐路につきました。

ついでにクーポン情報を載せておきます。ホットペッパーとホームページでは内容が違いますね。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

ピカンティ Picante(その他グルメ)の地図 | ホットペッパーグルメ

無料クーポン | ピカンティ