大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

新千歳空港スーパーラウンジ体験記:倉島牛乳が旨い

旅行前は新千歳空港スーパーラウンジでほっこり充電しよう

*2017.0307追記

2016年の最後は札幌を離れて、ちょっとした国内小旅行へ出かけています。

2017年は札幌以外で迎えることとなりました。

ところで私は道外へ出かける際は、必ずと言って良いほど、新千歳空港三階にあるスーパーラウンジ(カードラウンジ)を利用しています。

新千歳空港スーパーラウンジは、ちょっとした工夫をすれば誰でも利用できる、お手軽なラウンジです。ただし、そこそこな広さもあり、下手な飲食店や待合室よりははるかにゆっくりと充実した時を過ごすことができます。

f:id:kitalan:20170101125243j:plain

搭乗手続きを済ませた後は3Fのスーパーラウンジ(カードラウンジ)へ(JALを利用する人には特におすすめです)

新千歳空港にはスーパーラウンジなるものが存在します。ラウンジと聞くと一部の出張が多いビジネスマン、もしくは航空系に詳しい人が利用するイメージがありますが、最近はそうでもありません。一般の方も随分と利用するようになっています。かく言う私も別にたいした出張族でも何でもありません。ごく一般のサラリーマンですが、スーパーラウンジは必ずと言ってよいほど利用しています。

北海道を訪れる全ての人への強い味方!新千歳のカードラウンジ『スーパーラウンジ』

空港内での場所は?

まず、場所ですが、場所は、JALの保安検査場を上ってすぐのエスカレターを、少しフードコートの方へ行くと見つかります。近くには、展望デッキと、飛行機の歴史を刻んだ展示コーナーがあります。

f:id:kitalan:20170307221820j:plain

こんな感じで看板があるので、探す際に迷う方は少ないでしょう。念のため伝えておくと、【新千歳空港ラーメン道場】とは反対側です。念のため、3F地図ものっけておきますね。

f:id:kitalan:20170101131200g:plain

どんな人が入れるの?(スーパーラウンジ入場資格者の確認)

新千歳空港スーパーラウンジの場合は、特定のクレジットカードを所有しているだけで行くことができます

f:id:kitalan:20170101131501j:plain

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/waitingroom_lounge/super/

旅行に多くいかれる方にとっては当たり前かもしれませんが、新千歳空港に限らず、クレジットカードを所有していれば、たいていの空港ではカードラウンジを利用することができます。新千歳空港で利用できるカードは下記になります

f:id:kitalan:20170104163430j:plain

下記のカード会社の指定するゴールド会員または対象カード会員の方は、カードと搭乗券の提示でご入場が無料となります。(ご本人名義のカードのみご利用いただけます。)
JCB、ダイナース 、VISA、UC、トヨタファイナンス、AMEX、オリコ、ライフカード、楽天カード、エポスカード、三菱UFJニコス(MUFGカード、DCカード、NICOS)、エムアイカード、アプラス、スルガ銀行、ジャックス

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/service/waitingroom_lounge/super/

 

上記のカードを所有していない場合は、新千歳空港のスーパーラウンジの場合は入場料1080円となります(逆を言えば1080円でお試し体験ができる!)が、結構なカードが対象になっているはずです。会社の福利厚生のゴールドカードなんかも年会費無料で所有できますので、確認する価値はあると思います。

最近のトレンドとしては、

dゴールドカード楽天ゴールドカードAMEXゴールドカードあたりがおすすめです。楽天ゴールドカードは審査も通りやすいし、年会費も他カードに比べてお安いと評判です。

ちなみに私が利用しているのはアメックスゴールドカードです。同伴者一名無料ブリティッシュエアウェイズやANAのマイルを貯められるなど、結構な利用価値を誇るお気に入りのカードです。

本当に飛行機に乗りられている方はむしろANAやJAL専用の航空会社系統のラウンジにいくことが多いと思います。

これはステータス感と、ビール?が目的なのかもしれません。(航空会社系のラウンジはたいていビールが無料です)。

ただし航空会社系のラウンジは、ある程度のステータス、もしくはいわゆる修行(ステータスを手に入れるために飛行機に乗ってステータスポイントを貯める行為)をしなkればいけません。

 

私の場合は、サクッと休憩ができればいいので(そもそもANAラウンジやサクララウンジに入れるステータスカードを所有していない)、新千歳空港を利用する場合はカードラウンジを利用しています。

新千歳空港の場合は、スーパーラウンジを降りるとすぐにJAL保安検査場が!

私がこのラウンジを利用する理由はここにあります。エスカレーターを降りるとすぐにJALの保安検査場があるのです。これは結構便利です。

拠点は北海道岩内町!北海道の倉島牛乳がフリードリンクにあります

個人的に倉島牛乳が結構好きなので、これは嬉しいサービスです。道外の方も是非飲んでみてください。結構が味が違います。おいしいです。

倉島牛乳とは、北海道の岩内町を拠点にした牧場の牛乳で、周辺地域限定で瓶の牛乳をおろしていたことで地域に愛されていたのですが、つい最近、瓶牛乳の生産を終了したことで話題になりました。

北海道のスーパーでも見かけることがありますが、あまり品数は多くないようです。

f:id:kitalan:20170101133116j:plain

コップに入れてクイッといただきました。

うまい!濃厚というよりはあっさりしています。

f:id:kitalan:20170101133220j:plain

その他、ちょっと本格的なコーヒーサーバーもあります。

その他の様子は下記写真の感じですね。

 

f:id:kitalan:20170104163435j:plain

2か所に雑誌コーナーがあります。左下に見える「ターザン」と「北海道生活」は毎回ある気がします。そのほか、各種新聞と、日経の雑誌が数種類あります。

 

f:id:kitalan:20170104163444j:plain

自動のフリードリンクマシンもあります。アイスカフェモカ、結構好きです。

 

 

この日の新千歳空港は快晴でしたので、窓際でゆっくりと飛行機の出入りを眺めていました。飛行機ってやはり大きい・・・これからこれで「飛ぶ」のか。何回載ってもドキドキします。

f:id:kitalan:20170101133542j:plain

 

搭乗時間が来たのでラウンジを後にしました。

ちなみに、新千歳空港スーパーラウンジには、新千歳空港温泉の割引券があります。

1500円が1100円になります。

ちょっと混んでいるし、真湯な感じがしますけど、ゆっくり時間を過ごすには良いかもしれません。

*最後におまけ*年末の新千歳空港の混み方は半端ではありません

つい先日、大雪の影響で新千歳空港の機能がほぼ停止したニュースが流れていましたが、年末の混み具合もこれまた半端ではありませんでした。

朝9時頃に空港に到着しましたが、チェックインに並ぶだけで30分ほどかかってしまいました。JALのチェックイン機を利用すると早いのですが、今回は提携航空会社のマイルを利用したため、カウンターで手続きをしなければいけません。とはいっても、片道5000マイルほどで国内の航空券を取れてしまうため、ついつい利用してしまいます。