KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

腰痛と肩こりを無料で治した現実的な3つの改善方法はこれ!

f:id:kitalan:20180113172239j:plain

こんばんは、kitalanです。

札幌で仕事をはじめてから10年超、腰痛と背中の悩みに悩んでおります。

原因は日々デスクワークによる腰への負担と背中への負担です。同様の悩みに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。今日は腰痛と背中の1年かけて腰痛と背中の痛みを克服した方法を紹介します。どうせなら低コストか無料で!実際に私が日々実践している簡単な方法をご紹介します。

 札幌在住の私が腰痛と背中の痛みを克服した3つの方法 

札幌で職についてから10年超。30代に突入し、腰の痛みと背中の痛みに悩むようになりました。

日々のデスクワークが主な原因です。

私は高校時代まではスポーツをやっていましたが、大学、即ち20代に入ってからはからっきし運動をしなくなりました。

それでも20代前半は何の違和感もなく過ごしていたのですが、転機は30代です。

一日が終わる頃、腰の疲れと右腕の痺れを感じることが多くなり始めました。

ましてブログを書く(これ自体は楽しくてやめらられない)ことを初めてからは、明らかに肩こりが激しくなりました。

このままではまずいと思い、肩こりと腰痛の根本的解決方法を探し始めました。

結論から言えば、肩こりや腰痛は1円のお金もかけずに自力で治すことができます。体幹を鍛えればよいだけです。

肩こりと腰痛を根本的に治すのは、たった3つの方法を実践するだけです。以下、その3つです。基礎の基礎の部分まで書きました。

病院へ行く

f:id:kitalan:20180113172743j:plain

まず、肩こり、腕、腰痛に関しては一番はじめに『病院へ行く」ことをお勧めします。これは、自分の体が医学的に何の問題もないことを証明してもらい、自力で治すことに専念する安心感を得るためだけです。ですが、医学の専門家にきちんとしてもらい、『異常なし』のお墨付きの診断をもらうことは、精神衛生上も、そして自身の身体にとっても非常に重要なことです。ぜひ、まずは病院へ行ってみてください。

また、この後はマッサージを利用することになるわけですが、マッサージや生体クリニックと病院は、基本的に犬猿の仲です。もともと人体の構造を見るスタンスが違うようです。私が通ったマッサージや整体さんは十中八九病院へは否定でした。特に整体さんにとっては商売敵でもあるようで、かなり厳しいです。

これらを考慮したこともあり、私はまず整形外科に行きました。最初に病院へ行くことにしたのです。その後念のため、さらに、脳神経外科へも通院しました。もちろん異常なしでしたが、職場のストレスも影響していたことも知ることができ、結果的に自分の仕事観を見直す良いきっかけとなりました。

ちなみに札幌在住の方には『札幌スポーツクリニック』をおすすめします。色々と口コミを調べた通院した結果、信用できるお医者様でした。

肩こり、腰痛を治すために第一にすること。それはまず病院へ行くこと!

スポーツ選手が出している書籍を購入して、日々トレーニングをする

ここから紹介する2つ目と3つ目は併用することをおすすめします。2つ目に挙げるのが、日々のトレーニングです。それも、スポーツ選手がおすすめするトレーニング本を買うと良いかと思います。

トレーニングというとライザップ等を想像して、金銭的にも時間的にも「げっ」と思う方もいるかもしれませんが、それほど恐れる必要はありません。

実は私は、ラジオ体操5分+トレーニング10分程度しかしていません。合わせて15分しかしていません。30代前半の男性がラジオ体操をする姿はなかなかシュールなものがありますが、どのマッサージ屋さんに行っても、ラジオ体操はかなりの効果が協調されています。実際私自身も、ラジオ体操はかなり気持ちよくできています。

いくつか試してみて、自分にぴったりのものを選ぶと良いと思いますが、私にぴったりとあったのが、サッカーの長友選手監修で出版している『長友佑都 体幹トレーニング』という書籍です。

こちらの商品は、ストレッチ編、トレーニング編、超実践編、の3つに分かれていて、一つ一つ以内のトレーニングが1分程度で終わるのでかなり継続しやすいです。しかもDVDつきで1000円の書籍です。身体への投資としてはかなりコスパがよいと思います。少なくとも私自身は2018年1月現在、継続してできています。(忙しい日はストレッチ編しかやっていません)。

チューブトレーニングの書籍より個人的にはおすすめです。

定期的に無料でマッサージへ行く

トレーニングだけでは飽きてくるので、定期的に私はマッサージへ通っています。

ここの項目ははっきり言えば贅沢項目です。ですが、無料で行っているので特に家計は圧迫されていません。

マッサージに通うなんて裕福じゃないか!そんなお金はない!と言われる方が多いかと思いますが、私は別に裕福ではありません。実際、給料は公務員よりも低い中小企業の社員です。

というか給料のお話は関係なしに、そもそも私は0円~1000円の範囲でマッサージに通っています。

EPARKの登録をすると誰でも2回は無料でマッサージにいける。2018年も実施中

マッサージ系の大手と言えばホットペッパービューティーとEPARKなんですが、このEPARKがかなりすごいんです。

定期的に4000円分のクーポンをくれたりクリスマス4000円分無料券、誕生月には5000円分無料券、初回利用時は全てのマッサージが無料になるキャンペーン等をしょっちゅう展開してくれます。私はこれで2カ月に一回くらい、超格安でマッサージに通うことができています。

2018年2月現在は、150字以上の口コミを書くだけでマッサージ料金が無料になるという超太っ腹キャンペーンが展開されています。対象店舗は札幌で182店舗、東京や大阪ではそれぞれ1000店舗を越えています。

また、誕生月には必ず5000円分の無料券をもらえますので、無料利用したい方はこれだけで2回無料で利用できるようになります。

私はこれまでマッサージなんて利用したことは長くありませんでしたが、利用してみたらその気持ちよさにかなりびっくりしてしまいました。

根本的な治療にはちょっと関係ないかもしれませんが、腰痛や肩こりにお悩みの方にはぜひともおすすめしたい方法です。

ちなみに札幌の店舗では、「ボヌールジョリ」が私としては気持ちよさNO.1でした。北海道在住の方はぜひぜひ。

EPARKリラク&エステ

腰痛や背中の痛みを治すのは、結局は自分の生活次第

ここまで、背中の痛み、腰痛を治すための話をしてきましたが、はっきり言ってしまえばこれらの痛みは全て自分の日々の生活を改善すれば完治できるものです。

マッサージ等はあくまで「リラクゼーション」として利用し、自身の生活を改善するのが一番の完治への近道と言えると思います。