KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

ソラチカカードの解約方法とマイルを消失させない方法のまとめ(JCB TO ME CARD PASMO)

f:id:kitalan:20180224135557p:plain

 友人がソラチカカードの解約をしました。理由はまあ色々とあるのでしょうが、それよりもこんな発言がありまして。とても気になりました。

『ソラチカカードを解約したらANA公式サイトにログインできなくなったんだけど・・・』

これが本当だとしたらえらい事態です。今まで貯めていたマイルが全て消失・・・そんなことにもなりかねません。この件に関して、私自身もとても気になったのできちんと調べ直してみました。

 

結論から言えば、ANA提携カード(ソラチカカード含む)を解約してそのまま放置しておくと、保有マイルは全て消えてしまいます。ご注意ください。

*解約後しばらくは残っていますが、手続きが必要です。

 

ANA提携カード解約後、手続きをしないとマイルが消失するという話

さて、私の友人のケースですが、解約した後に何が起こったかというと、ANAのマイページにログインできなくなったんですよね。彼女のANAのマイページには1万超のマイレージが残っていますから、笑いごとではありません。このままではせっかく貯めたマイルが消失してしまいます(まさかもう消失した??!)

少し焦ってインターネットで検索をかけてみましたが、ゾッとするような情報が目に飛び込んできました。ANAの提携カードを解約すると、貯めたマイルが消失される!!

こんな情報です。

【マイレージ】ANAの提携カードを退会(解約)した場合、貯めたマイルはどうなりますか。

ANAカード/提携パートナー発行カード/プリペイドカード等、ANAの提携カードを解約されると、貯めたマイルはご利用いただけなくなり、お客様番号も無効になります。ただし、新たにANAマイレージクラブにご入会いただければ、新しいお客様番号にてマイルを引き継ぐことが可能です。

引用元:Q&A詳細

 ANAの公式ページにこのように出ています。ソラチカカードの正式名称は『東京メトロ  to Me Card(PASMO)』ですので、ANAの提携カードに当たります。ということは、黙っていれば貯めたマイルは消失してしまうということになります。

もう少し調べてみました。

【マイレージ】ANAの提携カードを退会(解約)したい。

ANAカード/提携パートナー発行カード/プリペイドカードの退会は、各クレジットカード会社にてお手続きください。
カードの種類によって問い合せ先が異なりますので、詳細は「退会」をご確認ください。

ANAの提携カードを解約されると、貯めたマイルはご利用いただけなくなり、お客様番号も無効になります。ただし、新たにANAマイレージクラブにご入会いただければ、新しいお客様番号にてマイルを引き継ぐことが可能です。

引用元:Q&A詳細

 やはり同様の記述があります。ここまでの記述をまとめると、

何の手続きもせずにソラチカカードを解約すると、貯めたマイルは全て消失する

という恐ろしい事態になります。かなり注意した方がよさそうです。私は10年くらい陸マイラーをやっていましたが、この事態については知りませんでした。思い返せば、ソラチカカードに限らず、ANAのカードを解約をしようとしたことはありませんでしたから。ただ、ソラチカカードを作った時、通常のマイレージクラブの番号が変わったことは今でもしっかり覚えています。

さて、ただし書きとしてANA公式の「退会」のページに下記のような注意書きがありましたので、こちらも参照ください。

各種カード退会後に、マイレージサービスのみを継続されたい場合には、ANAマイレージクラブ・サービスセンターまでご連絡の上、コミュニケーターにその旨お申し出ください。マイレージカードを発行の上、マイル残高をお持ちの場合は移行いたします。

引用元:退会 | ANAマイレージクラブ

ここまでを読んで多少焦った方も多いと思いますが、逆に、この引用を読むと多少安心することができます。

ANA提携カード退会後に、サービスセンターまで電話をする。

 

すると、新しいマイレージカードが発行され、今のマイルが引き継がれる。

 

今のマイレージ番号は引き継がれない。

 

このような記述が書いてあります。

ただホームページ上ではちょっと分かりづらかったので、実際に電話をして聞いてみました。オペレーターさん、ごめんなさい。めんどくさいやつで。

 

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の退会方法

 以下、解約がスムーズになるように、要点をまとめていきます。

ソラチカカードの解約は電話から

クレジットカードの解約がインターネット上で全て完結するものから、電話手続きを必要とするもの、電話手続き×書類の返送をしなければならないものなど、カード会社によって様々です。

さて、ソラチカカードの場合はと言いますと、こちらは電話からの解約だけでOKです。まず、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の退会に当たってはJCBの方へ電話をします。

「退会」で電話が必要なのはJCBのデスク

カード裏面には「東京地下鉄株式会社」「ANAカードデスク」「株式会社JCBカードセンター」の3つの電話番号がそれぞれ記載がありますが、ソラチカカードを退会するだけでしたら、JCBの方に電話をします。ここは間違えやすいので注意をしてください。私は最初「東京地下鉄株式会社」の方へ電話をしてしまいました。

また、JCBに電話をした後は速やかに「ANAカードデスク」へ電話をしましょう。そうしなければマイルが全て消失する危機に陥ります。

退会後はすぐに「ANAカードデスク」へ電話を

ソラチカカードを保有している方の9割はANAマイレージクラブには登録をしているかと思いますが、黙っているとこのマイレージが使えなくなります。ですからANAカードデスクへの電話は必須です。

電話をした際は、自分がソラチカカードを退会した旨を伝え、オペレーターさんの指示に従ってください。

最終的に、クレジット機能がついていないノーマルなANAマイレージカードが発行され、そこに既存のマイルが引き継がれるという形になります。

この際、今まで使っていたマイレージ番号は変更されてしまいます。これはANAの特徴ですね。ANAの場合、クレジットカードを作る度にマイレージ番号が変更されます。JALではそのようなことはありません。

以前持っていた通常のANAマイレージクラブカードにマイルが移行されていることもある

これは別の友人に聞いたケースですが、オペレーターさんに電話をして確認したところ、以前のANAマイレージクラブカード(クレジット機能がついていないもの)に、マイルが移行されていたケースもあるようです。

いずれにせよ、電話をして確認するに越したことはありません。

残っている東京メトロのポイントはどうなる?

ソラチカカードを退会する際は当然のことながら、貯まっているポイントを移行しておく必要があります。基本的にクレジットカードのポイントは「退会」を申請した時点で消失してしまいます。これはANAだろうとJALだろうとAMEXだろうと例外ではありません。

 

では、「交換申請はしたが、申請完了になっていないポイント」の場合はどうなのでしょう。

この部分についてオペレーターさんに尋ねてみました。さすがにここまで細かい点はホームページ上にも記載はありません。

さて、結論を言えば「申請中」であれば退会しても良いという答えでした。「申請中」に退会をした場合でも、付与時期になれば、速やかにマイル交換が実施されるということです。

 

例えば、2018年3月に「交換申請」をして、その後すぐに退会をしても、5月頃にはきちんとANAのマイルが付与されるようです。交換先がANAのマイルではなくnanaco等ではもっと早いことになりますね。

とにかく、「交換申請」さえできていれば解約をしても大丈夫ということでした。

ただし、エラー等があった場合には交換に失敗した東京メトロのポイントは戻ってこないそうです。注意しましょう。

 

 ソラチカカードの解約は、「交換申請」さえ終われば、「交換完了」が終わっていなくても退会をしても大丈夫!

 

オペレーターの方、どうもありがとうございました!!

JCB PASMOはどうなる?

こちらはこちらで管轄が異なるので面倒なのですが、電話で問い合わせをしてみました。問い合わせの結果、当然のことながらPASMOは使えなくなるそうです。

ですがこれは、正式な解約ではありません。正式に解約したい場合は、直接窓口に行って解約を申請するしかないそうです。なかにはなんのこっちゃ?という方もいるかもしれませんが、他に道はないそうです。PASMOの解約は、直接窓口へ行くしかないとのことでした。

まとめ:ソラチカカード解約手続きの流れ

 

  1. カード裏面に記載の電話番号(JCBデスク)へ電話をして退会の旨を伝える
  2. カード裏面に記載の電話番号(ANAカードデスク)へマイル移行の相談をする

 

この二つを踏襲していればまず大丈夫です。

 

お問い合わせ先も一応転載しておきます。

 

 JCBカードセンターデスク 0422-76-1700(東京) 06-6941-1700(大阪)

 ANAカードデスク 0120-029-747 0570-029-747

 

 

さて、解約後に関してですが、退会後はカードをメッタメタに切り刻んで、海外特典航空券座席がまるでとれないことへの八つ当たりをを忘れずにしましょう。不正使用の被害に遭わないように備えましょう。