KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

DiDi【ディディ)のクーポンを使って札幌のタクシーに無料で乗ってみました

本州は梅雨のような天気が続いているようですが、札幌はいよいよ真夏日です。

我が家の部屋の温度も夜21時現在32度を超えています。

正直暑いです。

熱い。暑い。アツい。

こうも暑いと出勤退勤さえ億劫になります。

ということで休日に札幌駅まで出かけるついでに、その移動にタクシーを使ってみました。

今流行りのタクシー配車アプリDiDiのクーポンを使ったのでもちろん無料です。

 

 タクシー配車大手『DiDi』が札幌にてタクシー割引クーポン券をばらまいていたので使ってみました

f:id:kitalan:20190729224631j:plain

DIDIというタクシー配車アプリがあります。中国資本のタクシー配車会社「DiDiモビリティジャパン株式会社」が日本に進出してきたのは昨年の話ですが、

2019年6月21日付けで北海道札幌市にも進出してきました!

それを記念してか、2019年7月末現在で、

「初乗り無料キャンペーン」、

「北海道割引クーポン2000円×3枚配布」、

という二つの巨大キャンペーンを実施しています。

夏の札幌市ではビアガーデン等もやっていますから、はっきり言って利用しないという手はありません。

ちなみに札幌駅からビアガーデン会場までであれば、初乗り料金で余裕でいけちゃう距離です。もう札幌駅から無理して地下歩行空間を歩かなくて良いんですね・・・。

DiDiアプリを起動してから5分でタクシーが到着しました

札幌駅で買い物をした後それなりに荷物も多くなり、最寄り地下鉄およびバス停へ行くのも面倒だったので、生まれて初めてタクシー配車アプリを使ってみました。

事前に登録をしてクレジットカードとの紐づけをしておけば便利ですが、私はそれを怠っていたのでその場で実施しました。「DiDi」を使ってタクシーを呼ぶ手順は非常に簡単です。

アプリで予約をしてからものの5分でタクシーが配車されました。手順は下記の通りです。

手順1

アプリを起動する。この際、現在地情報をオンにしておくこと。

手順2

すると近くのタクシーがアプリ上に表示されます。この表示は面白くて個人的には非常に好みです。どこに何台スタンバイしているかが一目で分かりますので、面白いことこの上なしです。

手順3

行先を入力して予約ボタンを押します。

すると、「タクシー検索中」といった類の画面がでます。実際は「DiDi」本社に連絡がいっていて、最寄りのタクシーがこの間に配車されているという仕組みのようです。

私は配車が決まるまでものの1分とかかりませんでした・・・マジですごい!

手順4

配車が決まると、画面上で自分の位置にタクシーが近づいてきます。

この際、ドライバーさんからもこちらの位置が分かるようです。(ドライバーさんも不慣れなようで、いまいち仕組みを理解していなかったような気もしますが・・・)

ドライバーさんの名前と車両ナンバーがアプリ上に表示されているので、見つけるのに大変便利です。

また、呼ぶ場所を、予約前にアプリ上で分かりやすい位置に変更することもできます。

そうこうしているうちにタクシーが到着しました。本当にすごいアプリです。

手順5

あとは運転手さんに「アプリ決済」であることを確認して、行先まで乗せてもらうだけです。「アプリ決済」でなければクーポンを使えませんので注意してください。

札幌で利用する場合は迎車料金が無料です

私にとってタクシーの迎車料金というのは無料が当たり前と思っていたのですが、意外にそうでもないようですね。北海道以外では迎車料金が発生する地域がぼちぼちとあるようです。

札幌ではもちろん無料でしたし、公式でもそのように発表されていました。

札幌でDIDIと提携しているタクシー会社は三社です

一般の方がアルバイトのような形で送迎サービスをされる場合は少し不安がつきまといますが、「DiDI」の場合は完全にタクシー会社と提携しているので、この点が非常に安心でした。ちなみに2019年7月末時点で提携しているのは、

  • 第一交通産業グループ
  • 江別ハイヤー
  • 平岸ハイヤー

の三社です。アプリを開くと分かると思いますが、かなり多く道路で見かけます。

あらかじめクレジットカード決済の設定を済ませておくことだけは大切です

実は私はこの点が大変ツメが甘かったのですが、初めて乗車した際はクレジットカード決済を設定せず、paypay決済で設定をしていたんですよね。それでどうなったかというと・・・

クーポン割引を受けられませんでした。

これにはがっくりです。普段使わないタクシーを無理やり利用しただけに、痛い出費でした。まぁ、社会勉強料と思って過ごしています笑

逆に、クレジット決済にさえ設定しておけば、自動的にアプリ決済扱いとなり、クーポンも勝手に利用されるので安心してください。

ただし、クーポンは額の大きいものから決済されるので注意してください。例えば、2000円のクーポンと1000円のクーポンを所有して999円分の乗車をした場合、使われるのは2000円のクーポンです。

この辺は今後の改善に期待したいですね。

それにしても小銭等を支払わずにサクッとタクシーに乗れてしまうのは大変便利なものでした。時代の進化を実感します。

まとめ:「DiDI」が使っておいて損のないタクシー配車アプリです(クーポン利用が特におすすめ)

札幌の夏はまさにこれからということで、観光シーズンとしてもピークを迎えます。

そんな時期に、

例えば札幌駅→すすきの、札幌駅→大通り公園、札幌駅→西18丁目、

あたりの距離であればタクシークーポンを使えばほぼ無料で乗れるというのは恐ろしく魅力的な事態です。

すすきのに飲みに行くのもよし、ビアガーデンに行くも良し、あの旨いラーメン屋へ行くのも良し、しばらくは上手にタクシークーポンを使い倒す日々が続きそうです。

観光客の方の場合も、札幌駅やすすきの駅を起点としての利用は特におすすめだと思いますよ。

以上、北海道からkitalanでした。

 こんな記事も書いています

お金のことを考えると今回みたいなよほどのお得なことがない限りはタクシーは載らない方が経済的ですよね。

札幌は観光シーズン突入ですが、海外旅行やニセコ旅行へ行く方にはぜひ見てもらいたい記事です。