KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

札幌の味噌ラーメン専門店『狼スープ』へ行ってきました。もちろん大行列でした

10年以上札幌に住んでいると、主だった観光地は制覇してしまうので、なかなか観光地を巡る機会が少なくなってしまいます。

そんな折、久々に本州から旧友が訪れ、「うまい札幌味噌ラーメンが食べたい!案内してくれ」と頼まれましたので、ここは札幌移住者の腕の見せ所。おいしいラーメン屋さんを張り切って案内することにしました。

 

私の中で真っ先に候補に挙がったのは『麺処 雪風』です。でも、ゴールデンウィーク中は100%観光客で溢れていますし、営業時間も夕方からですからランチには適していません。

それで、その他には

・ラーメン月見軒(北34条店)

・けせらせら(北区)

・菜々兵(白石区)

・嬉し(円山)

あたりが候補に挙がりましたが、どれも友人の宿泊先からは距離があるということで、結局中央区の「狼スープ」さんをチョイスしました。

もちろんこの時期ですから激戦必行列至です。

こんな記事も書いています。

外国人観光客の方がかなり多いですが、味は本物です。作り手によって多少味が異なる気がしますが・・・

メディアに出てこないですが、すごく自分好みです。醤油ですね。店内がとてつもなく清潔です。

 

f:id:kitalan:20190504090510j:plain

行列のできる札幌の味噌ラーメン専門店『狼スープ』へ行ってきました

ゴールデンウィーク中の訪問は1時間待ちが当たり前だった

札幌の人気飲食店となれば、ゴールデンウィーク中に限らずとも店外行列があたり前になってきます。それが嫌ならば穴場スポットを見つけるか、土日を避けるかしかありません。

今回私が訪れた「狼スープ」さんもかなりの人気店ですので、まぁ並ぶのは致し方ないだろうと考えて訪問しました。

予想通り大行列でした。開店時間11:00、私達が訪れたのは12:15頃、13:20頃食事にありつくことができました。この時期としては比較的待たされなかった方だと思います。

途中、店員さんが行列の最後尾を確認に来たときはどきどきしました。もしかしてスープ切れになるんじゃないかとはらはらしましたが、無事店内へと案内されました。

f:id:kitalan:20190504222252j:plain

 当たり前の圧倒的な混雑具合でした。

札幌では定番の西山製麺でした

麺の種類は西山製麺株式会社の麺、通称西山ラーメンです。

有名店ではこれを使っているところはあまり記憶していなかったので意外でした。

西山ラーメンは味噌ラーメンに非常にマッチします。スーパーでも売っていますので、家庭でも味わえるラーメンですね。

生姜風味の濃厚味噌ラーメンでした

煮玉子ラーメンの大盛りを頼んだので1000円しました。900円だったかな?観光地価格のような気もしますが、味は本物でした。

非常においしかったです。私は35歳前後となってしまいましたが、この年齢であればまだまだいける濃厚味噌ラーメンでした。また食べたい味です。

札幌のラーメンはやっぱりレベルが高いです

 舌が大して肥えていませんから、外食と言えばB級グルメ代表であるラーメンが必然的に多くなりますが、これがまた、いつ食べてもおいしい。札幌のラーメンは本当にレベルが高いです。

 

嬉しいことにラーメン激戦区というだけあって、新規店舗が続々と出店。変化する味を楽しみ続けることができます。

 

一方で、変化の連続の中で変わらない伝統的な味を探し続けることもできる。

政令指定都市札幌に住み続ける楽しさは、こんなところにも見えてきた今日この頃です。