KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

楽天モバイルとマイネオの速度。mineoを断然おすすめする理由と料金節約の裏ワザ

f:id:kitalan:20171106223746j:plain

*2018年5月6日追記 現在、6カ月間900円引きキャンペーン実施中です。音声プラン(デュアルシム)に登録するだけでOKです!6GB月額1290円となります。

終了しちゃいました。

楽天モバイルをやめてマイネオにした理由と感想のレビュー

はじめに

この記事にたどり着かれた方はきっと、家計における固定費の削減を考えられているはずです。実際、家計における固定費の削減は超重要です。私の場合は、大手3大キャリアから格安SIMに変えただけで、月額料金が一人あたり4000円ほど下がりました。今から3年前、2014年からの経験です。トータルで考えれば、3年間で約15万円の節約。普通に暮らすだけでこのくらい節約できてしまうわけですから、家計における電話料金の節約は超重要です。

下手な投資よりも効果があります。わずか10分そこらで仕組みづくりが完了するのですから、やらないという手はありません!この記事では、様々な格安SIMを渡り歩いた結果、マイネオにたどり着いた私の経験を紹介しています。

IIJmio⇒ビッグローブSIM⇒東海モバイル⇒楽天モバイル⇒マイネオと渡り歩いた結果、マイネオが一番いいと分かった

格安simを2014年から使い続けています。色々と渡り歩きましたが、特筆すべきは楽天モバイルとマイネオです。

 楽天モバイルとマイネオの速度比較&使ってみた感想のまとめ

2017年の7月から10月まで楽天モバイルを利用していましたが、10月を持って解約しました。

理由は、「遅い」からです。楽天モバイルは遅かった。僕の正直な体感です。

代わりに目を付けたのが、格安simのmineo(マイネオ)でした。毎月20日以降、1GB を追加でもらえるという独特のプランに目をつけました。あと、純粋に解約する場合は違約金も一切かからないというのも自分にとっては後押しになりました!以前使っていた楽天モバイルより全然早いです。

iijmioよりも早いです。

ビッグローブsimと同等か、それ以上のスピードが出ていますが、値段はビッグローブsimよりも安いです。 ということで大満足です!

楽天モバイルとマイネオで速度比較をしてみた

楽天モバイルを解約する前に、速度を計ってみました。下記のようなデータです。

 

f:id:kitalan:20171106192317p:plain
上記が楽天モバイルのデータです。見てもらうと分かりますが、決して速くはありません。この時はほぼつながらないくらいで、めちゃくちゃイライラしていました。10月21日(土)の夕方の記録ですね。
続いて下記はマイネオの回線で調べてみました。日付は11月6日(月)の夜19時頃です

f:id:kitalan:20171106192420p:plain
はい、ということで明らかにマイネオの方が早いです。
マイネオの圧勝でした!!

音声品質とデータ回線の速度

携帯電話を乗り換えるハードルの一つに、違約金の問題がありますよね。契約2年単位のタイミングでないと、今の大手キャリアでは違約金が発生してしまいます。

せっかく違約金を払ってまで乗り換えるわけですから、乗り換えた後、通話品質が保たれているか。ネット回線の速度が極端に遅くないか。など、絶対不安になるかと思います。僕もそうでした。

結論を言ってしまえば、

電話品質に関してはDoCoMo回線を使っているの全く問題ありません。

ネット回線速度に関しては、正直な感想を言えば、以前使っていたDoCoMo回線よりは若干遅いという印象です。ですがこれは考え方次第です。

格安simに乗り換えようという方はそもそも多少の速度の乱れは覚悟しておいた方が良いかと思います。それと引き換えに月4000円ほど安くなるわけですからね。

ただ、遅いとは言っても、ユーチューブ、LINE、画像読み込み等は特に遅さを体感することはないので、僕としては許容範囲でした。

純粋解約の場合、違約金がかからない!

どうしても品質が気になる方は、「新規で音声契約をする」または『データsimのみで契約する」を考えてみると良いかもしれません。

特にデータsim契約の場合は、月額1000円程度でいつでもやめられるので心理的負担がかなり少ないですね。音声の場合は2000円いかないくらいですね。

 

マイネオ(DoCoMo回線)の料金プラン

基本データ容量 シングルタイプ (データ通信のみ) デュアルタイプ (データ通信+ 音声通話)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円

3GBのプランが明らかにお得ですね。自宅にWifiが入っている人は、3GBで十分だと僕は思います。月額1500円で携帯電話が持てるというのはかなり大きい

月額料金は日割りになる

 ここからは料金に関してのちょっとした裏技です

ご利用開始月は、月額基本料金を日割り計算しご請求いたします。

 

マイネオの月額料金は日割りになります。ここまではどの格安simでも同じです。

驚きはここからです。実は、使用データ量は分割されない!!というルールがあるのです。意味が分かるでしょうか。

これ、めちゃくちゃ嬉しいことです。どういうことかというと、月末に契約すると、料金は日割りですが、データ量は丸ごとごそっと繰り越されるということです。この点に関しては実際に問い合わせをしたのですが、間違いありませんでした。月額料金は日割りになりますが、繰り越しデータは日割りにはなりません!!なので前月の月末に申し込むと・・・数百円払うだけで、こんな状態になります。ちょっとした裏技です!

f:id:kitalan:20171106223320p:plain

 

マイページを見た時は、やったぜ!!って感じでした。見事に先月分が繰り越されました!10GBを数百円で買うのはかなりお得です。

マイネオのパケット通信量は翌月に繰り越し

たいていの格安sim会社がそうですが、マイネオに関しても、余ったパケット通信料は翌月に繰り越されることになります。だから上記のように、最初の月に大きめの通信料で申し込みをしてしまえばよいんですね。

例えば僕は10GBでDoCoMoプランを契約しました。

料金にすると3220円(税抜き)です

 

格安simをモバイルルーターに挿す

慣れてしまえば簡単です。僕は格安simをスマホだけでなく、モバイルルーターに挿して使っています。スマホでもどちらでも良いのですが、だいたい月12GBくらい使いたいんですよね。それで、どうにかたっぷり使える方法がないかを検討しました。

マイネオsim使用に関する結論 

格安simは安かろう悪かろうのイメージの時代もありましたが、今はかなりまともな時代に突入しているようです。

電話の乗り換えだけでなく、余っているスマホや、ルーターに挿すというやり方も良いですね。

~より安くする方法~

おまけです。ほんとにほんとに節約したい場合は、日割りをうまく使うとすごくお得です。ちなみに、発送されてから十日後が自動的に課金日になります。(使用した場合はその日です)。

ということは、到着してからも10日近く寝かせておけばいいので、月末まで寝かせておいて、月末最終日に回線をスタートすれば、その月は料金はほぼゼロ円です。

それでいて、データ量はごそっと残ります。

料金を節約したい方は、上手につかいこなしましょう!! 

 

まとめ:マイネオは一般ユーザーが格安simに求める条件のちょい上を提供してくれている

僕は格安simに関してはとにかく、

  1. 一定の速度が欲しい
  2. とにかく安くしたい
  3. たっぷり容量を使いたい。

こんな感じでの使用をモットーに考えます。で、マイネオに関しては嬉しいことにこの条件をしっかり満たしています(2018年4月現在)。だから現状、最もおすすめできる格安simと言えます。

おまけ:マイネオフリータンク

マイネオの場合、月末(20日~最終日前日)まで、「マイネオタンク」というのが使えます。どういうサービスかというと、1GBもらえるってサービスです。無料です。

条件は、20日以降の残データ容量が1GBを切っている場合、というだけです。こいつもまた熱いです。

そんな感じで僕は格安simの中ではマイネオが最強という結論にたどり着きました。

 

公式サイトは下記です。

3大キャリアのiPhone対応!ご利用中のiPhone通信料が安くなる