KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

LINEペイへの楽天銀行からの入金の裏ワザが対策されていて残念です

ラインペイを利用して楽天銀行ハッピープログラムのポイントを得る裏ワザが封印されてしまいました

 

こんにちは、キャッシュレス決済は順調に利用しているでしょうか。

 

先日まではorigamipayがフィーバーしていて、セイコマートを利用すれば初回に限り半額が免除されるという大キャンペーンがやっていて、札幌人としては大喜びで地元ビール札幌クラシックを買い占めていたわけですが、そんなキャンペーンもあっさり終わってしまいました。

 

これで当面の間はペイペイの20%還元キャンペーンを利用するくらいしか道がなく、大人しくしていたのですが、ここでふと思い出しました。

 

ラインペイの隠れた裏ワザ、100円チャージ3ポイント貯まるという荒技を。

この特性を利用し、かつラインペイカードを利用すれば、実質4%のオーバーの大下限カードの爆誕だったんですよね。

私自身は三月にこのことに気づき、人知れずひっそりと利用していたのですが、この度いつの間にか対策が施され、この裏ワザが使えなくなっていたのです、とても残念です。

 

 楽天銀行のハッピープログラムが改悪されてしまいました

ãããã¼ãã­ã°ã©ã  使ããªããªãã¦ãã£ãããªãï¼ãããã¼ãã­ã°ã©ã ã«ã¨ã³ããªã¼ããã ãã§æ¥½å¤©ã¹ã¼ãã¼ãã¤ã³ãã®ç²å¾åçãæ大3åï¼ATMææ°æãæ大7å/æãæ¯è¾¼ã¿ææ°æãæ大3å/æç¡æã«ï¼

楽天スーパーポイントが貯まって使えるハッピープログラム|楽天銀行 より。

楽天銀行にはハッピープログラムという制度があります。

まぁ、その名の通り、エントリーして利用すれば多少はハッピーになれるという制度です。どのくらいハッピーになれるかと言えば、ATM手数料が数回無料になったり、振込み手数料が無料になったり、そして何より、楽天スーパーポイントの付与が3倍になったりするんですよね。

この、楽天ポイント付与3倍というのはミソでして、100円以上の入金で1×3倍ポイント=3ポイント付与されるという優れたプログラムでした。

この条件を満たすには、楽天銀行残高300万円以上を残すか、入金を月30回以上行う必要があり、条件は若干高めだったんですよね。

ですがここに実は裏ワザがあり、楽天銀行とlineを連携させ、入金すると、入金の度に13ポイントが付与されていました。

ですから私は毎日死に物狂いで、100円チャージ×上限の15回を繰り返していたんですね。ちょうど同時期に、ラインペイで20パーセント還元キャンペーンもやっていましたので、それはもう、全力で投球していました。

 

しかしそれも無駄でした・・・

 

この方法は、2019年4月12日をもって封印されていたのです・・・

 

毎日ひたすら15回チャージしていた私は大馬鹿者です。

楽天経済圏はAmazonに並ぶ大型経済圏です

なぜ楽天のポイントにここまでこだわるかと言えば、楽天のショッピングモール、通称楽天市場が超大型巨大モールだからです。

大抵の日常品が揃ってしまいます。そのレベルは他のショッピングモールの比ではありません。従って私の場合は楽天のクレジットカードを使って、日々ポイントを貯めています。

還元率だけでいけばリクルートカードというカードの方が還元率は1,2%と高いのですが、いかんせん使い道がポンパレモールとじゃらんくらいしかありません。

旅行サイトとしても、一時期はじゃらんの優位性がありましたが、今は楽天トラベルに食われつつありますし、なかなか活路を見いだせない状態です。

従って国内インターネットショッピングモールはやはり楽天が最強だと思っています。

もっとも、最近はペイペイと組んでヤフーショッピングが盛り返してきている傾向もありますが、その辺は状況を見守ろうと思っています。

楽天は日本型ショッピングモール、Amazonは欧米式巨大倉庫

楽天市場のつくりって、正直かなり見づらいですよね。これでもかというくらいにおすすめ商品をごり押してきます。

これって、日本型、即ちマニア型ショッピングモールだと思っています。ある分野に強いオタクがとことん自分の好きな商品を売り込みまくる。ある種、本当に良い品を押し付けられやすいサイト構成だと私は考えています。

一方でAmazonのつくりは至ってシンプル。類似商品が次々と表示されます。これはかなり合理性に基づいたプログラムです。

購入者の視点でいけば、合理的プログラムと超非合理的てプログラム、どちらが楽しめるでしょうか。

答えは分かりませんが、ちなみに私はアマゾンも楽天も使っています。

とりあえずそういうことで、楽天銀行×ラインペイで小ポイントを稼ぐ方法は見事に封印されてしまいました。

さて、次はどんな小さなお得を見つけようかしら。

今日はそんな感じです。

こんな記事も書いています。 

楽天カードをなんだかんだと、末永く使っています。