KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

家探しで不動産屋さんのメルマガに登録するメリット

f:id:kitalan:20191103090035j:plain

家探しをしていると行き詰る場面が必ず出てきます。

理想の土地に出会えない、そもそも自分にとって理想の土地、家なんて分からない・・・こんな感じです。

よく巷では、家探しも就職活動と同じで、軸を決めることと、妥協が大事だ、なんて言われていますが、その軸決めと妥協のバランスが難しいんですよね。というよりも、就職活動と同じく考えてなぜ妥協をしなければいけないのか。

リクルート系のSUUMOの調査によりと、家探しの回数の平均は5~6回、期間は8カ月以内が平均だそうですが、私の感覚では短すぎます。

 

家探しは就職活動と違って期間が定められていません。納得のいくまでトコトン追及した方が良いです。やく35年分の借金を背負う決断をするのですから。

 

札幌で家探しを始めてすでに2年が経過している私ですが、今回は不動産屋さんのメルマガ当に登録する価値はあるのかを記事にしてみました。結論を言えば大ありです。

 

 地域の不動産屋のメルマガ登録のメリットは、未公開情報ゲット他多数あります

2019年の春に地域の不動産屋さんを訪れ、それ以来メルマガに登録しています。

関連記事

無料で土地情報がもらえるということで、とりあえず何となくで登録していたのですが、半年以上経った今ではこれが結構な有益情報となっています。

一日一通新着物件リストが送られてくる

寝る前にSUUMO等で新着物件を漁って楽しんでいるのですが、これとは別に、不動産屋さんから直接、新着物件が一日1リストだけメールが届きます。もちろん返信は必要ありません。

このリストはエクセル形式になっていて、土地の広さ、駅からの距離、値段、土地の種類が、値段順に一覧になっています。私の希望したエリアの場合はだいたい1リストに10件程度の物件があります。SUUMO等の公開情報と被っている部分はほぼありませんので、あえて未公開物件を選んでくれているのだと推測しています。

正直なところ、この情報と手間だけでも、数百円くらいのお金は払っていいと思っています。でも無料です。嬉しいしありがたいことなので、今後も利用し続けるつもりです。

営業の電話は一切ありません

これは不動産屋さんのスタイルにもよるのかもしれませんが、私の場合は営業の電話は一切ありません。あらかじめ、「電話は困ります」とお伝えしていたこともあるかもしれませんが、この点においては街の小さな土地屋さんですが、大変信用をおいています。

不動産屋さんのビジネスモデルを考えても、メルマガ登録だけでも嬉しい

私にはそもそも住宅関連に仕事をしている友人が2人ほどいますが、そのどちらに聞いても、「メルマガだけしているお客さんは実は嬉しい」のだそうです。どういうことかというと、

  1. メルマガ登録だけしているお客さんは本気度が分からないので営業のアプローチをするにはコスパが悪い
  2. ①にも関わらず、メルマガの情報に基づいて、突然アポイントメントが発生する

つまり、労をかけずして、営業成績が発生するので、大変棚からぼた餅的な、ありがたいお客さんなのだそうです。

 

ただしやはり注意点もあります。例えば、対面をしていない分、個人の性格や嗜好を踏まえた土地提案はできないそうです。自分は決定力、決断力に欠けるという人には向かないかもしれません。

私の場合はそもそも、得られる情報は自分で足を運んで、自分の意志で決定を下したいというタイプですので、不動産屋さんのこのスタイルは大変助かります。

今まで見たメルマガで一番心惹かれた土地情報

今まで目にした土地情報で最も印象に残っているのは、2件あります。

どちらも世間一般では「まず存在しない、ありえない」と言われる土地情報でした。

一つは、JR駅から1分の土地でした。

JRや地下鉄から3分以内の土地が一戸建て用に開放されることは基本的にあり得ませんから、未公開物件の中でもかなりの類に入りますね。残念ながら、問い合わせをした際にはもう誓約が済んでいました。

 

もう一軒は、地下鉄駅から徒歩3分の物件でした。しかもこれは土地の広さも50坪近くあり、札幌市内の地下鉄沿線では数年に一回見るかどうかの案件だったと記憶しています。ただし、土地だけで3,000万を超えていました・・・。私の予算は合計で3.500万円ですので・・・この時ほどお金が欲しいと感じたことはありませんでした。

 

土地と家(マンション)に対するアンテナを引き続き磨き続けていく

家探しの際、SUUMOやホームズなどのネット情報はある程度は参考になりますが、やはり現地へ足を運ぶのが一番です。メルマガを見た後にその土地へ足を運ぶのも一つの手です。

ただし、SUUMOやホームズは物件情報こそ多数あれ、超優良物件に出会うことは稀です。

条件の良い物件は、その条件が良ければ良いほど市場に出回る前に不動産屋さんを介して売れてしまうためです。

家探しと土地探しは情報戦です。本当に優良物件に出会いたければ多方面にアンテナを張っておくことが大切。その意味で『メルマガ』という感覚は非常に大切。

 

具体的な案を二点紹介して、今日の記事を締めたいと思います。

 

一つは地域の不動産屋さんのメール会員に登録しておくことです。

理由のほとんどが今日の記事そのものですね。登録することで、不動産屋さんに入ってくる情報を、一般市民の自分へも流してもらうことができます。

 

もう一つが「タウンライフ不動産売買」というサイトを使っての資料請求です。

 

「タウンライフ不動産売買」

 

まず、当たり前ですが会員登録は無料です。地域のメルマガと変わりません。

ただ、このサイトでは全国300社の不動産屋さんから情報が上がってきます。

その大半がSUUMO等のサイトより先の未公開情報なので、この時点で特に競合するエリアについては他の人よりも一歩リードできます。

会員登録の所要時間は約1分です。これで土地情報から中古住宅情報まで入ってきます。

使えるものはなんでも使うのが家探しのコツですね。ただし、情報量が多い分、見る目を養っておくことも大切です。

まとめ:本気で家探しをするのなら、地域の不動産屋さんのメルマガ登録は有効手段の一つです

住みたい土地が決まっていてもそうでなくても、不動産屋さんのメルマガ、例えば「タウンライフ不動産売買」などに登録するのは有効な手段の一つです。それも、最良の一手につながる一手だと思います。

家探しをしていると、「妥協が必要」、「何を選んで何を捨てるか」という論が当たり前に横行しますが、別に何も捨てる必要はないです。

急いで購入しなければいけない時期に突入する前に、現実的な相場と土地情報をしっかり眺めていればいざという時に動けるはずです。

得られる情報は得られるだけ得たい。その代わり、情報に翻弄されないリテラシーを身に着けるための努力をする。そんなことを考えている今日この頃です。