KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

AMEX!ポイント3倍でJALもAmazonも対象!メンバーシップ・リワード・プラスに入会する時がついにきた

AMEXのクレジットカードのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」にてかなり気になるキャンペーンが出現しました。ポイントが3倍になるキャンペーンです。このタイミングは逃すまい!

しかもアマゾンとJALと、それにYahoo!までが対象です。ただし、年会費がかかる、「メンバーシップリワードプラス」に加入していることが条件となります。

とはいってもメンバーシップリワードプラスは、アメックスのプロパーカードを作る人なら大抵は入るサービスです。

ということでまだ入会していない、またはもう入会している。どちらにしてもチャンスです。

私もいつか入会しなければいけないと思いながら3240円をケチりタイミングを伺っていたのですが、この機を逃すわけにはいきません。エントリーしてみました!!

 

アメックス、「 Yahoo!Amazon、HIS、JAL」の利用の度にポイントが一年間3倍となる強気でキャンペーン実施中

f:id:kitalan:20180206201400j:plain

帰宅してパソコンのメールをチェックしていると・・・

 

1年間有効となるお得な情報の案内が来ていました。これは「全員」が対象のキャンペーンなようです。

中身は対象加盟店のポイントプログラム3倍のキャンペーン案内でした。

まぁなんてことはないと流そうとしたのですが、

 

ん?対象店舗の欄にJALの文字が。

さらにアマゾンYahoo!の文字が。

Yahoo!や楽天なら分かる、HISもまだ分かる。でも、Amazonは他会社のキャンペーンでは滅多にお目にかかれません。ポイントサイトでさえ扱えていないのが現状ですから。余談ですがAmazonの強気っぷりは四騎士の話『GAFA 四騎士が作り変えた世界』を読むと良くわかります。読んでいてワクワクしてきて、Google、Amazonの株が欲しくなり、こんな小さな北海道で暮らしていて良いのかと、闘争心を駆り立てられる書物でした。

話を元に戻します。もしアメックスのカードを作るタイミングを伺っていたり、メンバーシップリワードプラスに入ろうと思いながらぐずぐずしている人(私)がいたら、今すぐ入るべき案件が出ましたのでご紹介します。

Amazon、Yahoo!、JAL、HISの利用の際は付与ポイントが3倍になります

まずは引用です。

メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録するだけで、対象加盟店でのご利用が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)となります。

 

 

ポイント付与を3倍にするには、

  •  メンバーシップ・リワード・プラスに登録する
  • 「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録する

という数分でできる作業が必要になりますね。私自身まだメンバーシップ・リワード・プラス二は登録していなかったので、実際に登録してみました。

f:id:kitalan:20180930090205p:plain

「メンバーシップ・リワード・プラス」とは?

これはアメックスのプロパーカードのプログラムでして、「貯まる」「使う」の両面でポイントプログラムがアップグレードするというものです。公式サイトでも「貯まる」「使う」の面で、と表現していますが、実際のところは「使う」の面で必要なプログラムとなります。

アメックスのポイントは他社のポイントに変更できるのですが、この交換レートを上昇させるのが、そもそもの「メンバーシップ・リワード・プラス」の旨みです。

楽天~ANAマイル、海外航空会社等、幅広く提携先がありますが、私のおすすめは何と言ってもブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)です。これに交換することによって、間接的にJALの国内線にわずか4500マイルで搭乗できるようになるという、超お得な裏技です。ただし、「メンバーシップ・リワード・プラス」の年間参加費は、3,000円+消費税(2年目以降自動更新)プログラムです。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録する際に注意しておきたい点は、

  • 年会費が3240円
  • 他社へのポイント交換レートが上昇する
  • ブリティッシュエアウェイズに交換でJALの特典航空券を取ることができる

という3点になります。

提携先は他にもたくさんあります。

f:id:kitalan:20180930092703p:plain

登録する際は少し場所が分かりづらいです。

まずマイページにログインして、

「ポイント・プログラム」→「プログラムについて」→「ポイント移行先プログラムの登録・メンバーシップリワード・プラスへの登録」という手順を踏めば大丈夫です。

こんな感じです。

f:id:kitalan:20180930093828p:plain

ちなみにANAマイルに移行する場合は、年間登録費が5000円+税がかかるうえ、年間上限が40000円もかかるので、私はお勧めしません。ANAマイルはネットに落ちているポイント(ポイントサイト等)→LINEポイント→ソラチカカードのポイント、という流れを組めばざくざく貯まります。わざわざ貴重なクレジットカードのポイントを使ってまで貯める必要がないというのが私のスタンスです。お金に余裕があれば別ですが、当ブログ管理人はとにかく節約がモットーです。余計な出費は1円でも押さえたいという悲しい性を持ち合わせているのです・・・。その辺りを理解していただける方に読んでもらえれば幸いです。

ポイント3倍の詳細

Amazon

Amazonプライムの会費およびPrime Studentの会費など、一部のお支払いはポイント加算の対象外です。

amazon.co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本 が対象となっているのがかなり嬉しいですね。特にキンドル本は結構普段使いをしている人も多いと思いますので、重宝したいところです。

Yahoo! Japan

Yahoo!のサイトが対象です。ヤフーショッピングヤフオクもきちんと対象になっています。

JAL

日本国内のJAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)で購入できるJAL国内線・国際線航空券、およびJALPAK国内・海外ツアー商品が対象です。同サイトからリンクのある提携サイトでの購入分は対象外となります。日本国内のJALコールセンターで購入されたJAL国内線・国際線航空券も対象となります。JALオンラインでの購入分は対象外となります

JALに関しては少し注意が必要ですね。JALオンラインからの購入は対象外です。逆に、日本国内からJALコールセンターに電話をするのは対象になるようです。JALパックも対象内ですので使い勝手はかなり良いですね。

H.I.S.

H.I.S.の公式ウエブサイト(his-j.com)を通じてオンラインにてご予約・購入を頂いた商品がボーナスポイントの対象です。同サイトからリンクのある提携サイトでのご予約・購入分および各H.I.Sの営業所店頭でのご購入は対象外となります。海外航空券は、日本発着、日本発着外にかかわらず、ボーナスポイントの対象となります。現地決済となる海外ホテルならびに海外鉄道の購入はボーナスポイントの対象外となります。また、国内の各種ご予約や、次に続くご予約もボーナスポイントの対象外となります。(対象外:国内航空券、国内パッケージツアー、国内ホテル及び旅館、国内バスツアー、国内レンタカー、国内体験アクティビティジャパン、地球旅市場、査証手配代行、アクロスオンライン、H.I.S.でんき、H.I.S. モバイル、海外・国内旅行保険、クオリタ、サプライズ、H.I.S. 航空券・ホテル予約アプリ)

私はHISは普段利用しないのですが要するに、普通にHISを使う場合はアメックスのカードで決済をすれば良いということですね。簡単そうです。

アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにて対象のホテルやレンタカー、国内航空券を事前決済いただくと100円=4ポイント(通常1ポイント+ボーナス3ポイント)が加算されます。国内航空券は、エボラブルアジアの運営するアメリカン・エキスプレスのカード会員様専用国内航空券販売サイトにてご購入頂いた航空券が対象です。海外航空券、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」、「ザ・ホテル・コレクション」は、ボーナスポイントの加算対象外です。

 ここも私はあまり利用したことはないので良くわかりません。たまに掘り出しものがあるそうです。

ここまでの引用部分は全て公式サイトに記載されていますので、ご参照ください。

https://www.americanexpress.com/jp/rewards/membership-rewards/common/bonus-point.html

 まとめ:アメックスプロパーカードを所有している人はとりあえず登録しておくべき必須キャンペーンです

最近絶好調なアメックスのキャンペーンですが、こちらは使う使わないにかかわらずとりあえず登録しておいて損はないきゃんぺーんです。

特にアマゾンにおいては普通は購入額の数%がポイント付与されるなんてキャンペーンはやっていませんから、Amazon利用者にはかなり嬉しいキャンペーンです。

ヤフーショッピングに関してはそもそもヤフーカードを利用している人が多いかもしれませんが、ヤフーカードで倍付けされるポイントは期間限定ポイントですので、アメックスのポイントと比べると相対的に価値が低いです。そこを考えると、ヤフーショッピングの利用に際してもアメックスのプロパーカードを利用した方が良いと言えるでしょう。

問題はSPGアメックスカードが対象に入っていないことですね。多くの方は残念がることでしょう。そもそもSPGアメックスはクレカ歴上級向けですので、私のブログを読んでくださるような方は見送った方がよさそうなカードです。このブログは「節約」がモットーですから、贅沢できない人向けです。

アメックスプロパーカードに関しては、入会は、年会費無料のタイミングが必ずありますからそこをお忘れなく。ゴールドに無料で1年間。グリーンに無料で1年間。二年間はアメックスのプロパーカードを使いこなすことができます。

その間にわんさかブリティッシュエアウェイズのアビオスを貯めちゃいましょう。

もちろんwin-winの関係を築くために、メインカードとして使い倒すことが前提ですが。

 

こんな記事も書いています

 

私はアメックスのプロパーカードに出会う前はJALカードをメインとして航空会社のマイルを貯めていました。これはその時の経験を元にJALマイルの貯め方をまとめた記事となります。

JALマイルを貯めてから3年くらい経ったあたりからJALの国際線特典航空券がとりづらくなったんですよね。それは今も続いています。よくも悪くもJALマイルが貯めやすくなりすぎてしまったからなのですが、これはその時のことをまとめた、JALのマイルを裏技的に貯めるサイトについての記事です。