KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

アメックスゴールドに解約の電話で退会引き止めの誘いを受けたので、年会費ルールを考察【電話レポート】

 

 

f:id:kitalan:20180105184645j:plain

*2018年3月28日更新

こんにちは、kitalanです。この記事にたどり着いたということは、アメックスカードの解約をお考えでしょうか。

アメックスのカードはハイステータスで使い勝手が良いですが、お高い年会費がたまに傷です。

ですが、その年会費が無料になる。ポイントが翌年一年間2倍になる。こんな謳い文句がオペレーターから案内されたらどうするでしょうか。

 

今まで半信半疑で過ごしてきましたが、身近な友人で実際に引き止めにあった人がいましたので、結構信憑性が高いことが分かりました。信じる信じないは個人の主観ですが、私は信じることにしました。なぜなら口述しますが、私自身も引き止めにはあっているからです(ただし年会費無料等の案内はありませんでした)。

さらに、ここからは2018年版として追記している部分ですが、ネット上では、2018年に入っても引き止めの案内が来た!という情報が散見されています。今年もやはり引き止めはあるようなのですね。所有者としては非常に気になるところです。

さて、私の場合は2017年夏頃に退会をしていますが、やはり軽めの引き止めの案内がありました。その際は自分も退会する際に実際で電話で試してみましたので、そのあたりを記事にします。

 

アメックスゴールドカードを解約しようとして電話で退会のやり取りと引き止めのやりとりをした話

さて、私はアメックスゴールドカードのミドルユーザーですが、この度意を決して退会の電話をしてみました。先日『招待日和』を使ったばかりだったんですがね。

ちなみに「招待日和」というのは、アメックスのゴールドカード以上についてくるステータスサービスで、1万円ほどの食事に申し込むと、1名分が無料になるというものです。誕生日に利用してみました。詳しくはこちらをご参照ください。

 

さて、招待日和の話はここでとして、解約の電話をした際、ここで思わぬ引き止めの誘いにあいました・・・あっ。これが噂の引き止めか。って瞬時に思いましたね。

ネット上に散見されるように、アメックス系列のカードの退会には、実態として引き止めがあるようです。

 退会を決心した理由

それはそうと、そもそもなぜ私がアメックスゴールドカードを退会するに至ったかを正直にお話しします。といっても、記事をご覧になっている大抵の方と理由は一緒だと思います。つまり、

年会費が自分の生活レベルよりも高すぎる。身の丈にあったカードではない。

こういうことです。

29000円の年会費は、自分のような平均以下の収入のサラリーマンには高すぎます。そもそも私自身は、年会費無料のクレジットカードを渡り歩くことにさえあまり負い目を感じていないさもしい人間ですから、そんな私にはゴールドに光り輝くカードはまばゆくまぶしすぎるんですよね。

個人的には初年度年会費無料のクレジットカードを渡り歩くことを「悪」とは思っていません

初年度年会費無料のカードを渡り歩くのは『悪』なのかを検証してみた - KitaLand

 

私の最終ゴールは、「旅行費用を最小限に抑えること」と、節約により生活に潤いを与えることなので、より贅沢をするために高額のクレジットカードを所有することとでは、主旨が変わってきます。厳しい言い方をすれば本末転倒です。ということで退会を決心しました。見栄をより実をとります!(年会費無料の案内をしてくれないかなというやましい魂胆はあります)。

 

高い年会費を払居続けるクレジットカードは本当にお得なのか

クレジットカードを生活の中心にしている人の中にはマイルを貯めている人も多いはずです。ですが実は、マイルの世界に没頭すると感覚が鈍ってきます。気づけば、年会費数万円のカードを契約してしまったりしています。

 

これって結構怖いことだと思うんです。

 

例えば、陸でマイルを貯める人々のブログを見ていると、SPGアメックスという、アメックスのハイステータスカード(ゴールドより価値があると言われている?)が一押しで進められています。このカードについては様々な有用性が記述されていますが、年会費は33480円(税込み)もするんですよ!

私の観点からいけば「一人以上紹介しないと元がとれないカード」。です。

 

そして何よりもこのカードは初年度年会費無料にならない(=有料)というデメリットがあります。

 

これ、けっこう痛いデメリットだと思うんですよね。

ちなみにアメックスゴールドカードでは基本的に初年度年会費は無料です。タイミングにもよりますがね。そういった点を考えると、かなりのクレジットカード通でないと使いこなすのが難しいのがアメックスSPGカードなのです。

 

 

さてお話を本題に戻しましょう。今回、日本の平均サラリーマンの自分は、アメックスゴールドカードを退会すべく、オペレーターさんに電話をしてみました。

いざアメックスコールセンターへ退会の電話をする

思えばアメックスゴールドカードには、ぐるなび経由のポイントGETから正体日和byアメックスでのプチ贅沢、プライオリティパスやらオーストラリラの専用ラウンジ無料利用まで、実に様々な場面でお世話になりました。

関連記事は下記です。

飲み会幹事が多い人はアメックスゴールドカードをつくるのがおすすめ。ぐるなびを利用すると国内旅行が近づく

【ラウンジ体験記】シドニー国際空港でAMEX専用ラウンジを発見したので体験してみた

 

年会費29000円で十分使わせていただきました。ただ、一応ポリシーとして、メインカードとして使わせてもらっていました。でももう一度年会費を払って継続するかと言われたら、そうもいきません。次年度年会費が無料だったら喜んで継続するんですがね。

ということで意を決して電話をしてみます。

タイミングが良いのは平日午後の電話!

正直、電話をする段階では、引き止めも多少気にしていました。次年度も年会費無料にしてくれないかなって。無料なら、僕はぐるなびユーザーですので、まだまだ使い勝手はあるのです。空港ラウンジも使いたいし、色々とメリットはあるのです。だから無料にしてくれ無料に!!こんな下心が見え隠れしていました。

邪推ですが、平日の午後を狙ったのは、おそらくですが、休日の電話デスクには引き止めの権利等がそもそも無いと思うからです。

色々と調べたところによると、休日のコールセンターは上司にお伺いを立てられないので、特別サービスを案内するのは難しいようです。

さらにもう少し調べたうえで、自分の体験も踏まえて勘案すると、アメックスのコールセンターの権限は以下のようになります。

 

アメックスコールセンターのルール

・基本的にオペレーターにある。

・通話時間と退会、もしくは退会をとどまったケース がきちんと記録される

 

というシステムだそうです。つまり、電話による応対はオペレーターのインセンティブに関わる という話です。

ですから、僕はなんとなく退会したいけど、まぁ迷っている、という今の気持ちを正直にぶちまけて、オペレーターに相談してみました。

アメックスゴールド、オペレーターとのやりとり

電話をすると、約2分もかからないうちにオペレーターにつながります。今回は男の人でした。

まず、アメックスのゴールドカードを退会したいとの旨を伝えます。すると、早速退会の理由が聞かれます。ここまでのやり取りは非常に丁寧で、好感が持てました。さすが高級ブランドカードです。

ですが僕の方は断固たる決意を持っている!!ということで僕の方は勢いにまかせてしゃべりたい放題です(意訳してます)。

 

僕:「たのもう。当方、昨年末まではメインカードとして使ってたのじゃが、このまま使い続けるつもりだったのに、おぬしら、*2017年4月1日を持って、他社マイルへの変換レートを下げおったな?」

とりあえず一発先制ジャブを入れてみました。

*2017年4月1日、他社へのポイント交換の多くが8割換算になってしまいました。陸マイラーには大打撃な出来事です。

 

f:id:kitalan:20170623230102p:plain

オペレータ(以下、雨男):

「さようじゃ。ちょっと人には言えぬ事情で下げざるおえなかったのじゃ。(実は世ににも恐ろしい輩に目をつけられて、数百万ポイントも持っていかれたのじゃ。それも数百人単位にじゃぞ。)従ってうぬらのような通常ユーザーにはすまないが、レートを下げさせてもらった。」

僕:「ふむ(世に噂の雨金祭か)。そりゃ気の毒に。しかしなー。まぁ確かにおぬしらのカードには結構世話になっているわけじゃからな。ところでわしの年会費更新はいつからじゃ?(今月までじゃろ?)」

雨男:「ふむふむ。しばし待たれい!ふむふむ。ふむふむ。なんと!!うぬの年会費徴収はちょうど今日じゃ!!しかももう済んじまったぞ!

まさかのカウンターパンチが返ってきた。

f:id:kitalan:20170623230226p:plain

僕:「(ぬぐううううう?!そうですかーちょうど。今日ですかー(今月いっぱいじゃねーのかよ)」

雨男:「そこで提案じゃが・・・」

僕:「(お!まさかの・・・!)

雨男:「来月末までじゃが、その気になれば前年度の年会費のまま使えるのじゃ。どうじゃ?使い倒してから、年会費返してやってもよいぞ。

僕:「・・・・・・・(なんだその中途半端な感じ)。さようか。うむ。検討の価値はあるのう。」

雨男:「実はうぬからはもう次年度年会費徴収が決まっておるのじゃ。だが、七月末までなら返してやろう」

僕:「おk。まぁじゃ雨男の言うようにしてやろう。じゃあ来月末また電話するから、首洗って待っておけい。」

雨男:「うむ。金待つ」

僕:「うい」

 

こんなやり取りでした。結局僕の場合、『締め切り月+一カ月末』まで決戦は延期になりました。

メインとして使い続けるかは本当に迷っているって感じです。正確に言えば、「年会費無料ならば使いたい」という感想。アメックスのマイルの使い勝手は、JALに乗る人であればなんだかんだと見過ごせないんですよね。
国内近距離の特典航空券を、片道4500マイルで利用できます。

上記のやり取りで提案されたことは二つです。

 

  • 解約を考え直してほしい。次年度の年会費は来月末まで保留にしますから。
  • 万一解約の場合は、来月に、次年度の年会費をなかったことにして清算します。

 

まぁ、年収も社会的地位もない自分にとっては嬉しい引き止めの施策だったように思います。

ところでこうした条件は、やっぱり人によって異なるものなのでしょうか。

解約引き止めのありなしの条件は?

ここからは完全推測ですが、おそらく引き止め条件は、

1.利用実績

2.年収

 

です。

参考までに、僕は2016年12月まではメインカードとして使用していたユーザー。その後はほぼ利用せず、5月は3万円くらい決済していました。

実際に年会費無料等を餌にした、引き止めの誘いを受けた人はいる?

当たり前と言えば当たり前でしょうが、基本的に引き止めがなされる場合は口止めが入っていると推測できます。ひところツイッターでは引き止めがされたとの情報が大変流行り、また、一部のブログでも「引き止めがあった」という投稿がありましたが、今ではその多くが消されています。

Twitterの一部を遡ってみましたが、全て残っていないというわけでもありません。

AMEX解約しようとすると、引き止めにあって、50万円までポイント2倍になるらしい。

その他

*念のため投稿者は載せていませんので、信じる信じないはお任せします。

こんな感じで一部では確かに引き止めの事実があったようです。

私が最近見たつぶやきの中では、2017年5月?6月?頃、アメックスゴールド祭の火付け役とも言える、ここ最近一気にブログ界を駆けのぼった方がつぶやいていました。いつの間にか消えてしまっていましたが、その方は次年度無料という条件だったと記憶しています。

信じる信じないは読者の方にお任せします!!

2018年3月追記

2018年になってもアメックスゴールドカードの退会/解約の引き止め施策は続いているらしい!

ネットサーフィンをしていたら引き止めに関する情報が散見されました。2018年でも数件の引き止め情報が上がっています。情報元は主にブログとTwitterです。

退会引き止めにあった人の特徴としては、

100万円以上の決済をしている

電話ではっきり「年会費がネック」ということを伝えている

年収に関しての記述は少ない

こんな感じでした。退会引き止めに関しては賛否両論がありますね。特に既存ユーザーからはあまり評判が良くないようですが。。そりゃそうです、不公平が出たらちょっとムッとする人は多いはずです。大丈夫でしょうか、AMEXさん。

最後に:アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの解約方法

 

カード裏面に電話番号があるので、そこに電話をして、あとはガイダンスに従うだけです。オペレーターとお話しできます。

一応インターネット上でも情報がありますので、引用しておきます。

メンバーシップ・サービス・センター

ご請求金額の確認や各種サービスのお問い合わせにお応えいたします。
また、メンバーシップ・リワード®の有効ポイントのご確認など、自動音声にて24時間受け付けいたします。

0120-010120 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

※自動音声案内でのお問い合わせ方法が変更になりました。

※緊急の場合は24時間・年中無休にて承ります。

※携帯電話等国内で通話料無料の番号が使えない場合03-3220-6100までご連絡ください。

0120-010120ですね。

アメックスゴールドカードを契約中の方へ

解約を検討する前に、以下の点を使い倒したかを、検討してみてはかがでしょうか。このページをご覧の方はおそらく下記のような細かな点は気にしない、ハイステータスな方が多いかと思いますが、使い倒すと絶対お得だと感じています。

  • キャンペーンに乗ると初年度年会費無料で1年間利用できる
  • 主要国内空港ラウンジの利用が自分+同伴者1名の形で利用できる
  • ブリティッシュエアウェイズのマイルに以降すると、JAL国内線に超格安で乗れる(片道4500マイル)
  • 『招待日和』で高級ディナーが同伴者1名無料

クレジットカードは、使い倒す仕組みを作ってしまえばそれだけで生活が潤いますよね。固定費の削減と使い倒しって本当に大切ですよね。固定費として真っ先に挙げられるスマホの基本料金の削減。こちらも記事にしてありますので、よろしければご参照ください。

アメックスゴールドを解約した私が最終的に落ち着きそうなのは下記2カードです。