大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

ユナイテッドのマイレージプラスの端数について電話で聞いてみました

ある日、ユナイテッド航空からクレジットカードのインビテーションが届いていた

先日(2017年2月頃)、ユナイテッド航空からクレジットカードのインビテーションが届いていました。カード会社からのインビテーションなんて、そこまで魅力的なものでもないと思っていましたが、AMEXゴールドカードの年度更新の時期も近づいていましたので、とりあえず開封して中身を確認してみました。開封してみた結果、キャンペーンは下記のような内容です。

  • MileagePlusセゾンカードの『VISA』ブランドへの新規入会で、2,000マイル。さらに、入会から3ヶ月間ポイント2倍(ポイント2倍対象の利用額上限:10万円 最大3,000マイル)。最大5,000マイル。
  • MileagePlusセゾンゴールドカードの『VISA』ブランドへの新規入会で、5,000マイル。さらに、入会から3ヶ月間ポイント2倍(ポイント2倍対象の利用額上限:30万円 最大6,000マイル)。最大11,000マイル。
  • MileagePlusセゾンプラチナカードへの新規入会で、10,000マイル。さらに、入会から3ヶ月間ポイント2倍(ポイント2倍対象の利用額上限:50万円 最大10,000マイル)。最大20,000マイル。
  • 上記3つのカードについて全て初年度年会費無料

おお、これは良いかもしれない。プラチナカードで年会費が無料になるのはありがたい。でも審査は受かるだろうか。不安ではありましたが、ユナイテッドのマイレージプラスカードについてもう少し調べつつ申し込んでみました。

スポンサーリンク
 

ユナイテッドのカードでは1000円で15マイル貯まる

100円で1.5マイルではなく、1000円で15マイル?これは良いのか悪いのか。

以前所有していたJALカードは100円で1マイル。楽天カードもヤフーカードも100円で1マイル。これらと比較してみると、還元率で計算すればかなり高めの部類に入る。

だけど今まで気にしていなかったが、1000円で15マイルということは、端数はカットされてしまうのか。

AMEXのカードで考えてみると、アメックスゴールドカードの場合は、一つの買い物につき数日後にその分のポイントがすぐ付与される。例えば4月1日に500円の買い物をした場合、(店舗にもよるが)、4月7日あたりに5ポイントが付与される。

この法則でいくと、

【AMEX】500円の買い物×100回=10000円=100ポイント

【マイレージプラス】500円の買い物×100回=端数×100回=0マイル

となってしまう。これはお得に見えて全然得じゃない。

検索してもよくわからなかったので、実際にマイレージプラスプラチナデスク専用番号に電話をして端数の扱いについて聞いてみた。

マイレージプラスのインフォメーションセンターに端数の扱いルールを尋ねた結果

 【自分】

「マイレージプラス(プラチナ)のマイル積算のルールについて教えてください」

【お姉さん】

「1000円につき、15マイル付与でーす」

【自分】

「500円の品を購入しても端数は切り捨てられてしまうんですよね?」

【お姉さん】

「そういうことになりますね」

【自分】

「500円の品を20回買ってもマイル積算はゼロですか?」

【お姉さん】

「違いますよー」

【自分】「?!」

【お姉さん】

「月締めで計算しますので、一カ月の請求額から1000円単位で付与させていただいております」

【自分】

「ああ、そういうことなんですねー、わかりました。ありがとうございます!」

ということでなんのことはありません。ユナイテッドのマイレージプラスの請求は月単位なので、マイルの積算も月額使用料に対してです

そう考えると、月単位で端数をカットされてしまうくらいか。それならやむなし。

年会費36000円とべらぼうに高いが、初年度年会費無料ということもあるので申し込んでみました。メインカードにしていこうと思います。

ユナイテッドのマイレージを貯めてどうするのか

ずばり、ANAに乗ります。知っている人にとっては当たり前かもしれませんが、

・5000マイルから国内特典航空発券可能

・家族以外の特典航空券も発券できる

・国内カードラウンジ無料

・燃油サーチャージがかからない

などなどの内容が僕を惹きつけます。

特に自分にとっては上三つはかなり魅力的です。

今日のところは以上です!