大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

札幌のおいしい餃子屋をとことんはしごしてきた(計5軒)【好きになっちゃった札幌】

こんにちは、kitalanです。

本日は海の日、三連休真っ只中ですね。連休中は札幌はやや暑めの気温です。こんな日はビアガーデンでビールが飲みたい!と思いますが、残念ながら今年の大通り公園でのビアガーデンは7月20日からです。それならば『ビアガーデンのお店』へ行こうということで札幌パルコの屋上ビアガーデンをチョイス。が・・・ここも雨天のため開催されていません。

ここから僕らのビール旅ならず、すすきの餃子旅が始まります。

スポンサーリンク
 

 1軒目:小樽ビールのお店「ライブシュパイゼ(LEIBSPEISE)」

f:id:kitalan:20170717095313j:plain

札幌にも、小樽ビールが飲めるお店が幾つかあります。ここ、ライブシュパイゼは小樽ビールが飲めるどころか、小樽ビールを推しているお店です。パルコ裏の向かいビルにあります。晴れた日はテラスでビアガーデンが楽しめるのですが・・・大当たり!今日も開催されていました。

時間にして午後18:00。小樽ビール飲み放題コース2200円もありましたが、一回の注文が500mlからだったので、一軒目でお腹いっぱいになってしまうことが予想されるのでこちらはパス。大人しく単品(300mmlくらい)をチョイス。ここでは二杯飲みました。黒ビール系とIPAと。料理はドイツのソーセージとかチップス系とか。この後餃子食べ歩き大戦争を控えているのでかなり少な目をチョイス。

3人で5500円くらいのお会計でした。大人しく割り勘!

時間にしてまだ7時そこそこ。夜はまだまだ長い!

2件目:串カツバルスタイルHANAで串カツ三昧(餃子にはありつけず)

f:id:kitalan:20170717100548j:plain

1軒目では軽めの食事だったため、ちょっとお腹にたまるものが食べたい!そんな流れになり、札幌すすきの周辺の餃子有名店をリサーチ。狸小路の西の端っこに方面にある「キリン」を選ぶか、M‘s横丁内になる鉄板焼き「きらく」を選ぶか。どちらも行ったことがないので楽しみですが、何となく後者へ!

途中創成側イーストのビアガーデンを覗きましたが、こちらもやっていない。曇りの日はやっていなのかなー!札幌ビアガーデン。

さて、M‘s横丁に到着しましたが、まさかの完全予約状態で「きらく」さんもアウト。何となくの流れでそれなら本場串カツや!ということで串カツHANAさんにお邪魔します。

串カツのお店というだけあって、お通しはもちろんキャベツ。ソースにつけていただいます。もちろん二度付け禁止です。串カツはもちろんのこと、なすびとか豚串とかおいしかったなー。ビールは王道の札幌クラシックでした!

しかし僕らが求めているのはあくまで餃子。軽く飲み始めたらすぐさま店員さんを捕まえちゃいます。

店長ー!この後餃子食べたいんだけど、この辺でおすすめの餃子屋あります?

このあたりだと、「またたび餃子」さんとか「すぐるや」さんとかかなー。近くの「月と太陽」さんも餃子は手作りで、北海道一番を目指しているらしいよ

!!・・・北海道1番を目指す?!

ということで、次なる目的地は『月と太陽』さんになりました。ここはどちらかと言えばお洒落系のお店で、クラフトビールがおいしいお店だったきがするんだけどな・・・。そんなお店が餃子で北海道一番を目指しているのかな?!マジで??。

疑問を抱えつつ、「串カツHANA」さんを後にします。ちなみにこのお店の本店は、北海道大学の近くにある串カツ屋さんですね。

かかった料金:3人で4000円くらい。安い!

時間にしてまだ8時30分くらいです。

3軒目:『月と太陽ブルーイング』で北海道1の餃子?!クラフトビールの方がうまいと思うけど

歩いて5分ほどですぐに到着しました!!『月と太陽』さんです。ここは最近お洒落系で有名なお店なので、予想はしていましたが当然の激コミ状態です。札幌POROCOとかにもよく載っているお店ですね。

f:id:kitalan:20170717103328j:plain

面白いのは、クラフトビールを自家製で作っているところです。暖簾の奥の銀の寸胴みたいなもの、見えますでしょうか。あれで作っているようです。クラフトビールのお店で、かつ3種類は自家製のクラフトビール。飲み始めて2時間30分くらいが経過していますが、これで期待するなという方が無理ですよね。大喜びで店内へ突入します。

店員さんに、「???」な顔をされたよ

予想通り、いや、予想以上の混雑っぷり。何とか立ち飲み3人分の席を作ってもらいました。さてさて、早速注文に入ります。

お姉さんー、ここの餃子は北海道1番を目指しているって聞いたから来たよ。

・・・餃子・・・で、ですか?(優しく笑いながら)、クラフトビールでなら一番目指してまーす!

えー!!

そのあと2、3人の別の店員さんにも聞いたけれど、皆さん口を揃えて言う。「クラフトビール北海道1を目指してまーす」って。何だったんだ串カツHANAの店長さん・・・!

何はともあれ、餃子が運ばれてきました。どん!!

f:id:kitalan:20170717104416j:plain

やっと!やっと!!三軒目にして念願の餃子にありつけました。

ジューシーでうまぁい!餃子って、一度食べ始めると、息とか臭いとかどうでもよくなって、たくさん食べたくなりますよね。

ちなみにビールも運ばれてきました。どどん!!

f:id:kitalan:20170717104822j:plainデートで来てももちろん鉄板ですが、友達と来ても楽しいです。メニューに、アルコール度数とか、苦味とか、フルーティー度とか、色々と記載してくれているんですね。

ということは・・・そう、必然的に当てっこゲームがはじまります。

店員さんにメモをそっと残してもらい・・・3人で当てっこです。このビールは全部自家製だそうです。もう楽しくて楽しくて仕方がない状態まで酔いが回り始めました。

ちなみに僕kitalanはと言うと、見事に当てっこ成功!お代が無料になりました。

3人で3500円くらいでした。

時間にして9時頃です。

4軒目:『真夜中バル』の手作り餃子もじゃんけんでお会計

完全に陽気な酔っ払いおっさん状態になってきました。学生時代のノリが懐かしい。ということでまだまだ餃子を食べつくそうということで次なる餃子のお店を探します。

目指すは超有名店「またたび」ですが、残念ながら混んでて入れず。諦めずに、電話のお願いをして、席が空き次第の予約を実施。その間にさらに別の餃子屋を探します。もはや執念です。

発見しました。「餃子のお店」とはっきり書いてくれていますね。いざ入店!

f:id:kitalan:20170717105958j:plain

餃子と純米酒のお店、「真夜中バル」さんに潜入しました。純米酒とか僕は無理です。ビールとワインしか飲みません。

頼んだビールはヒューガルデンホワイト。良い品ぞろえだなーとは思いますが、ヒューガルデンホワイトで900円か!高いな!!

冷房がないようで、扇風機がガンガン回されています。

f:id:kitalan:20170717110335j:plain

奇麗な状態で写真を撮りかったのですが、連れが我慢できず箸をつけてしまいました笑

さて、食してみると・・・油がこぼれた!!ウマイ!神戸旅行を思い出させるような、ジューシーな餃子です。これはたしかに旨い!!テンションマックスです。

とそこで電話が。「またたび」さんから席が空いたとの連絡です。滞在時間にして25分ほど。餃子において「またたび」さんは、ガチンコで札幌ベスト5に入るお店ですからそちらを優先。少しお腹がいっぱいになってきました。

時間にして10時。

お会計はじゃんけんにして、またまたゴチになりました。3700円くらいでした。

5軒目:すすきの3強の一角。「またたび餃子」で本物を味わう

ついに到着。「またたび餃子」さんです。「キリン」「すぐるや」そして「またたび餃子」と、餃子好きならば誰しも知っているすすきの有名店の一つです。僕は訪問が初めてでしたが、連れは行ったことがあるそうで。高まります。

f:id:kitalan:20170717111913j:plain

古びたビルの一角にあるこのお店。ここが「またたび」さんです。ちなみに隣の「ござる」さんも有名店ですね。とりあえずは油そばの看板を目印にいざ入店!餃子の王道「またたび」!僕らのお腹も限界に達しつつあります。最後のお店の覚悟で臨みます。

お通しはポップコーンの食べ放題だった

珍しいものを見ました。懐かしの、映画館にあるやつ。これです。

f:id:kitalan:20170717112322j:plain

このすぐそばには、調味料が11種類くらいがあって、かけ放題で食べ放題です。

酔った身体には懐かしのポップコーンのしょっぱさが染みます。うまい!!

餃子のレベルは圧巻だった

ここに至るまでの2件のお店。餃子、おいしかった。だが、ここの餃子の味が異次元だった。中身ぎっしりでちょっとかじると油が跳ねまわる。これはやばいでしょ。

f:id:kitalan:20170717112718j:plain

お腹いっぱいなのにみんな夢中になって食べた。

あまりのおいしさに小籠包と水餃子も注文。

これまたジューシーで、ちょっと常軌を逸している。桃源郷は札幌にあったんだな・・・。

ビールは僕は岩手のIPAってやつを頼みました。これまたおいしかった。

お会計はもう悪乗りが始まりだしていたので、指スマで決戦。3人中2位になった僕はここでもお会計を免れた。こんなに得していいのか・・・?!

3人で5600円くらいでした。

時間にして10時40分くらい。

最後は締めパフェか・・・。

おまけ:連休のすすきの締めパフェは激コミ。諦めざるを得ない

「ななかま堂」とか「ペンギン」とか、「佐藤の締めパフェ」とか。有名店は色々ありましたが今回はパス。一軒並んでみて諦めました。混みすぎですね。

まとめ:札幌観光は地元民でも観光客でも安くおいしく楽しめるよ

以前大阪へ旅行に行った際から、食べ歩きスタイルの観光を楽しんでいます。今回は地元(移住先)札幌でも同じスタイルでやってみました。3人で楽しんだ餃子食べ歩き。奇麗に3人で割り勘したとしても、7000円いかないくらいです。5件で7000円いかないって・・・!通常の飲み会の二次会に行ったくらいの値段ですね。

お洒落なお店から本格グルメまで。今回は餃子縛りだったけど・・・やっぱり札幌楽しい!!

ありがとうございました。