KitaLand

札幌移住の全てと旅行のブログ

StockPoint(ストックポイント)の詳細と感想。交換単位や換金額は不明だが実際に使ってみた

f:id:kitalan:20171230002235j:plain

航空会社のマイルにアンテナを張っている人なら、気づいた人も多いかもしれない。

ドットマネーというサイトのトップ画面に、突如「StockPoint」という画面が出現していた。いつからだろう、これ。覚えていない。このサイト、

ポイントが株価に連動する

というサイトだそうだ。ちょうどJALマイル関連のニュースにげんなりしていたこともあり、面白そうだから登録してみた。いわゆる人柱みたいなもん。

なお、現段階ではアプリでしか見られない。

StockPoint(ストックポイント)に3万円を交換。会社概要と利用してみての感想

ちょうどドットマネーというサイトに3万円分のポイントが保管されていた。

最近はANAマイルも貯めていても使わないし、JALの特典航空券もおそらくとれなくなってしまう。

そんなわけで資産(ポイント)を持て余していたという経緯があり、思い切ってドットマネーポイント3万円分をストックポイントに交換してみた。

交換レートは0.95%扱い

100が95ポイントになるなら、まあたいした差ではない。誤差の範囲だ。そう思って1万円分をポイント交換したら、9500ポイントになった。5%って大きいね。世の中、5%の利回りにどれだけの苦労を強いられることか・・・。この辺の数値感覚からいって、私にはこのサイトは向いていないのかもしれない。

まぁいいや。株価に連動するならそこで元がとれるだろう。とりあえず1万ポイントを交換終了。

交換タイプは4種類から選べる

「生活応援タイプ」

f:id:kitalan:20171229234412p:plain

*ドットマネーサイトより(以下3画像同出典)

上記のように「生活応援タイプ」とかある。みずほ銀行の株に連動するタイプのポイントへ変換できる。

なぜみずほ・・・初めて株運用で失敗した銘柄だ。パス、パス。パスパス回す。

「変動重視タイプ」

f:id:kitalan:20171229234710p:plain

ストックポイントさんにすれば、ハリネズミが「変動重視」の生き物のイメージらしい。なぜ・・・。針が突然尖るからかっっ!!

このタイプでは二つあって、「ソフトバンク」に連動するタイプと、「日本株レバレッジタイプ」の二つ。

ソフトバンクはたしかにガンガン攻めているイメージの会社だ。日本株は、今後も上がるという前提ならレバレッジをかける(倍数的に増える)のもありかもしれない。ただし逆もありえる。この二つは面白そうだから交換してみた。

逆張りタイプ

f:id:kitalan:20171229235135p:plain

その株価が上がるとポイントは下がり、株価が下がるとポイントは上がるというやつ。調べてみたら「 1357 NEXT FUNDS 日経平均ダブルイン」に連動している。

ソフトバンクと日経平均でレバレッジ張ってみたから、保険としてここにも変えてみた。

注目銘柄タイプ

f:id:kitalan:20171229235523p:plain

注目銘柄はサイバーエージェントだった。ドットマネーの親会社だから??

あまり詳しく知らないのでパス。

何ポイントから交換できるか記載がない

合計で3万円分のポイントを交換してみた。3万円で手数料をほぼとられないで(実際は1500円もとられている)株価変動を楽しめるのだから、証券会社の少額投資と似ている感じがする。投資信託に投資しているのに、信託報酬も発生していないというのも面白い。このサイト、面白いかもしれない。ただ、サイト内には、「貯まったポイントはホンモノの株に交換可能」と記載はあるものの、何ポイントからかは記載がない。

実際の株のように100株からだったらどうしよう・・・。

まだ、おすすめ!とは言えない

上記理由により、まだお勧めできるレベルではないかと思います。ですが、まぁ、面白い試みではあると思います。

ポイントやマイルにハマる層は、株とも相性は悪くないと思うんですよね。ただ、自分もそうだけど、過剰なくらい「損すること」には敏感。そのあたりをどうするかだと思います。

会社情報とか、そのあたりを見てみましょう。

会社情報とCEOなど

代表取締役社長/CEO

大越信幸

株式会社電通(プロモーション局、マーケティング統括局、インターネットビジネス局)を経て、自身でマーケティング/システム構築会社(株式会社モードツー)を起業。同社代表取締役退任後、学習塾、スポーツNPO団体など立ち上げ。2016年11月にSTOCK POINTへ参画、2017年7月代表取締役社長就任。

https://www.stockpoint.co.jp/company.html

ん。電通の名前が出てる。賢い人なんだな。ちょっとだけ安心な感じ。

代表取締役/Founder

土屋清美

東京工業大学理学部卒業。電通国際情報サービスにて、銀行の市場系や海外系のシステムの開発と立ち上げに従事。その後、ネット金融機関向けの金融情報提供サービスをメインに行うベンチャーに所属。2006年、金融業界と不動産業界へのITソリューションを提供するコンサルティング会社Sound-Fを設立。2016年9月、STOCK POINT設立。

https://www.stockpoint.co.jp/company.html

うーん。特にコメントなし。よくわかりません。正直。

資本金:5,173万円(資本準備金:4,873万円)

社員数:10名 (2017年8月末現在)

決算期:8月

事業内容:世界で初めての、株価連動型ポイント運用システムを開発。サービスを提供。

商品やサービスを受けることでもらえる ポイントを貯めることで、いつのまにか株主に!

ポイントを好きな銘柄の株式ポイントと交換。株価と連動してポイントを運用

https://www.stockpoint.co.jp/company.html

 資本金は結構ある方だと思うけど、どうやって貯まったポイントを株に変換するのだろう。SBI証券とかと連携するのかな。謎が深まる感じです。

正直、まだ僕は株に変えたことがないのもあり、未知数すぎます。株式未経験者に慣れを与えるのが狙いかなぁと。国の流れともあっているし、とするとそのうちSBI系列とも連携しそうで面白そうではあるなぁと。

ネットで貯まったポイントはマイルではなく投資へ

実はネットて貯めたポイントは積極的に投資に回そうかと思い始めています。

今年は陸マイラーと仮想通過がめちゃくちゃ流行りました。

僕の場合は少ないリスクで住宅ローンのお金を創ることがゴールですので、ネットで生まれた小銭は来年度からは積極的に投資へ回します。仮想通貨、まだ間に合うかな?

とりあえず口座だけでも作ってみました。ビットフライヤーの場合、PEX、ポイントタウンのポイントをそのまま仮想通貨に交換できるからです。昨日の午後に口座開設のためにネットをいじっていたのですが、10分くらいでできて驚きでした。

色々試して来年度も報告していきます。よろしくです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で