大人の見学旅行記

大学時代に日本全国を旅行行脚し、札幌を終の住み家に決めました。札幌と旅行を愛する全ての人に捧げる、札幌ライフを充実させるためのサイトです。

札幌でシラカバ花粉に苦しむ僕がしている悪あがきを9つ紹介します

こんにちは。kitalanです。

札幌でもいよいよシラカバ花粉が飛散しはじめました。

4月頭はハンノキ花粉が飛散していましたが、4月末からGWにかけてはいよいよシラカバ花粉のピークです。

体感的なものですが、シラカバ花粉はハンノキ花粉よりも症状が辛くなります。

くしゃみ鼻水、目のかゆみに加えて、慢性的な倦怠感が伴います。まるで風邪をひいているような感覚です。

今年に至ってはノドもいがいがさえしています。

焼け石に水・・・的な感覚もありますが、僕が行っている悪あがきを10つほど紹介したいと思います。

スポンサーリンク
 

[:contents] 

2017年のシラカバ花粉の札幌飛散ピークはいつ?

毎度おなじみの道立衛星研究所から画像を引用します。

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/pollen/shirakaba/shirakaba.htm

ご覧のとおり、昨年データでいけば、先週から本格的にしらかば花粉が飛散。5月3日頃のゴールデンウィークがピークです。

それにしても2013年はいったい何があったのでしょう。飛散量が尋常じゃありません。

最も過酷な日が5月3日とすると・・・あと一週間!まだできる対策があります。

 

シラカバ花粉への対策のまとめ~通勤編~

真っ先に病院へ行く!

市販の薬で乗り切った年もありますが、処方箋薬の方が明らかに効果的かつお安くいただけます。自分のケースで言えば、市販薬の半額程度の値段で計算できました。

また、市販のお薬よりも処方箋薬の方がデータが豊富なので、副作用等を気にする方にもおすすめできます。薬に関しては、自分で判断するよりプロに任せた方が良いに決まっている!ちなみに、花粉症の対策ですが、一般的には2週間前からが良いと言われています。自分の場合は、1カ月ほど前から対策をしています。

マスクで通勤する!

マスクをすると息苦しくなりますが、そんなことも言ってられません。体内に入るわずかな花粉さえ最小限に抑えたい。それならマスク必須です。

パソコン用、または花粉用メガネを装着する

ないよりはましです。表面上の花粉をはじいてくれます(くれる気がします)。

花粉用塗りクリームおよびスプレーを顔面にぶっかける

ないよりはマシ!通勤直前に顔面に花粉防止スプレーを浴びせつけます。その後、塗り薬も同様に塗りたぐります。これらの薬は薬局で1000円程度で販売されています。

シラカバ花粉への対策のまとめ~帰宅編~

顔面を全て洗い流す

顔についた花粉を全て洗い流します。やらないよりはマシ!

お風呂に浸かる

体に付着した花粉を全部落とすために潜ります。これまたやらないよりはマシ!

空気清浄機の程度を全快にする

これはやらないよりはマシ!ではなくて、かなり効果的です。自分で使っているのはDAIKINの12畳以上対応の空気清浄機です。これのおかげで安心して良質な睡眠をとることができています。

良質な睡眠をとる

睡眠時間はいつもよりも30分多くとります。睡眠不足は症状を悪化させるそうです。

パソコン・ネットサーフィンの時間を減らす

あぁ・・・。