大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

札幌ラーメン又造(またぞう)へ行ってきた。無添加だし替え玉もあるぞ【北12条すぐそば】

やっと週末だ。ゴールデンウィーク明けの仕事はびっくりするほど時の流れの経過が遅かった。いや、実際のところ忙しさは倍増しており、時の流れそのものはものすごく早いのだが、一週間という時間がとにかく長く感じられたのだ。そんなことを感じていたのは私だけだろうか。

とにもかくも、そんな疲れた心と体を癒すために、休みはじめは札幌市北区のラーメン屋へと出かけた。

スポンサーリンク
 

 時間にして18:00頃。その店は開いた。

f:id:kitalan:20170513205308j:plain

ホームページを確認したところ、レモンラーメンとか色々と特徴的なラーメンを出しているようだ。

しかし、この日の気分は、味噌。味噌だ。疲れた身体には濃厚な味噌味が染みるのだ。絶対味噌を食べよう。

そう思いながらもう少し検索を重ねると、どうやら「化学調味料を一切使わない」というのを売りにしているのがわかった。

いいじゃないか。

化学調味料を使わない。油やらラードやらでとにかく濃さを追及する昨今のラーメン界において、なかなかのチャレンジ精神ではないか。

化学調味料を使わないというのならば、スープまでぐびぐび飲んでやろう。

味噌汁のように。

期待は高まる。いざ入店。

店内はせまーい!店員さん一人、後からバイトさん一人

入店すると先客が一名。店長らしき人とため口どうしで会話をしているところを見ると、常連さんかな。

落ち着いた雰囲気の、少しお若い店長さんがむかえいれてくれた。

「水は冷蔵庫の下段にありますのでご自由にお飲みくださーい」

とのこと。

なんと。色々斬新だな。

冷蔵庫を開けると、右側に缶ビール、下段にはたしかに水があった。さすがにこんな缶ビールはわざわざ注文する気にはならないな。

水を軽くのみながら、メニューを見た。

塩、しょうゆ、味噌。全ての種類があった。味噌は800円か。ちょい高めくらいかな。

(その他の値段は覚えていない。)

いざ実食、又造のラーメン!優しい味がしたぞ

どん!

6分くらいで出てきた。何やら焼いている音がしたが、チャーシューを焼く音だったのですな。

どん!

f:id:kitalan:20170513210727j:plain

見た目。悪くない。手前の鮭のように見えるのがチャーシューです。

柔らかくて結構うまかった。

とりあえずスープから。

 

あー、味噌汁の味噌・the 味噌 って感じがしすぎたのでちょっと残念。と思ってしまった。一瞬、昔新潟で食べた強烈な味噌そのもののラーメンを思い出した。

http://www.touyoko.jp/

 

しかし!!

二口目をそそると。何か甘い。全然印象が違う。

 

三口目。なんか普通。というか甘くないけど甘い。優しい味の気すらしてきた。

 

うまいじゃないかこのスープ!矛盾するようだが、そんなに癖はない感じで、柔らかいスープで好みのスープだった。

 

麺はどんな感じだろうか。

f:id:kitalan:20170513211324j:plain

麺はストレートって書いてあったけれど、普通の縮れ麺かな。

手作りレベルではかなり良い部類に入る感じ。

数カ月に一回くらいなら、また来たいなーと思った。

 

ちなみに札幌ラーメンなのに、替え玉をやっている。

大盛りはない。半玉からの替え玉制度。

昔スープカレーの「ひろちゃん」って店があった場所だけれど、人も変わっていないらしい。

場所は北12条駅からすぐです。

trahere.jp

 

結構いい店みつけたかもしれない。ええかも。

それにしても、最近カメラの持ち歩きがめんどくさくてスマホですましているのだが、僕のエクスペリアももう限界かもしれない。写真のレベルが尋常じゃなく低い。5年以上前のモデルだもんな。一方、愛用しているオリンパスのxz1はかなりいい感じ。

レンズはf1..8で明るいし、見た目はちょっとしたミラーレスだし。今じゃプレミアがついて中古品でも35800円とか!

話がそれてきたのでおしまい。

そんな感じ。