KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

札幌で一軒家を建てる際の9つのデメリット

 札幌に移住して10年超となりました、kitalanです。いよいよ札幌で家を購入する段階までたどり着きました。色々と下準備も終わったのですが、家づくりを考えてから、初めての本格的な冬を迎えます。心境として、

一夜にして、一軒家派からマンション派へと鞍替えの予感です。

季節は12月。札幌でははやくも雪がドカドカと積もっています。なんじゃこりゃ・・・。車の雪下ろしに10分車庫出しのための雪よけに15分・・・極寒の札幌で朝の30分のロスは痛いです。家を買ったらこれが続くのかぁ・・・とか考えたら、かなり心がマンションに傾きはじめました。

というわけで今日は札幌において注文住宅(一軒家)を建てるデメリットについて書いていきます。

相変わらず意志薄弱だなぁ

うるさい

札幌で一軒家を建てる際に必ず浮上する9つのデメリット

札幌の雪・・・『しんしんと降り積もる』なんて美しいものではありません・・・一晩明けたら車の半分以上が雪で埋まっている・・・なんて自体も珍しくありません。

札幌において一軒家に住むことは本当に正解なのでしょうか。

住宅購入を検討してから初めての冬を迎え、もう一度振り出しに戻りました。マンション購入と一軒家購入。どちらが良いのか。

札幌で一軒家を建てる際、どうしても避けては通れないデメリットを数え上げました。

あらゆる面で冬が不便問題*超重要

札幌歴は10年を越えていますが、住宅購入者の視点を持ってからは初めての冬を迎えます。考えた結果、札幌で冬を越えるには、あらゆる点において一軒家の方が不利です。問題、たくさん挙げていきます。

毎朝の雪かきが辛すぎる問題*超問題

冬の朝、30分早く起きて雪かきをするのはとても辛いです。でも、今はまだ良いです。ですがおじいさんになってからはどうなるのだろう。僕は85歳くらいまでは生きる予定ですから、退職後20年もよぼよぼのまま雪かきをするのか・・・。きついな。

冬の交通渋滞・事故リスクが高くなるし通勤時間が長くなる問題*超問題

雪かきに30分と言いましたが、冬は交通渋滞が必須ですから、プラスして30分早く出社しなければいけません。冬になると1時間早く早起きかぁ・・・これもつらい。(ちなみにマンション住まいの今は、15分程度の早起きで済んでいます)

冬の暖房費がかさむ問題

マンションと比較して、一軒家の方が明らかに暖房費がかさみます。灯油だと原油の値段に、電気だとほくでん様の事情に・・・いずれにせよ、市場リスクが高まると言えます。

家の中が基本的に寒い問題

最近の家では改善されつつあるそうですが、基本的に一軒家はやはり寒いようです。全て友人に聞いた話ですが.、おそらく住宅メーカーさんの話よりは信憑性があるかと。

ちなみに、注文住宅の営業マンさんに聞くと、温暖設計に自信のあるハウスメーカーさんは「うちは暖かいです!!」といって数値資料と想定金額をここぞとばかりに見せてくれます(一条工務店さんとかがそうです)。

逆に、そこの部分にあまり自信のないハウスメーカーさんは、「まぁ、北海道だと仕方ないですよね」というような回答です。ご参考までにどうぞ。

いずれにせよ、一軒家よりは大きいマンションの方が暖かいのは間違いなさそうです。

*小さ目のマンションで、かつ一階に住んだりしたら、こちらもかなり寒いです。

地下鉄沿線に一軒家を建てることはほぼ不可能問題

今から地下鉄沿線(徒歩5分以内)に家を建てることはほぼ不可能です。理由は2つあります。一つは、

そもそも徒歩5分程度の土地は空いていません。

土地検索サイトで検索してみるとわかりますが、そういった土地はまず出てきません。

もう一つは、

地下鉄沿線は建築条件(高さ条件)がない。ということです。

これは逆を言えば、仮に土地があったとしても、いつなんどき周辺に高層マンションが出現して、日当たりが悪くなってしまっても仕方がないということです。

車がないとやっていけない問題

地下鉄沿線に住めないとすると、バス×地下鉄orJRが基本になってきます。もしくは車です。

僕はというと、どっちもあまり好きではありません。冬の寒い朝にバスを路上で待ち続けるのは苦痛以外の何ものでもないし、スリップリスクを負いながら、毎朝渋滞の札幌の街を走るのも好きではありません。困ったなぁ。

家のメンテナンスは自分でやっていかなければならない問題

まぁ、この辺は全国的な話と一緒ですね。一軒家の場合、管理は全て自分で行うことになります。僕個人としてはこのあたりはあまりリスクには感じませんが。

土地探しは運しだい問題

2年後を目途に土地と住宅会社を探していますが、土地との出会いは完全なる運だということがよくわかりました。良い土地は一瞬で消えてしまう*1ので、本当に良い土地に出会うには相当な知識とコネクションが必要です。もしくは妥協するか。そんな感じです。

*1 土地の流れとして、一般に流される前に不動産屋や住宅メーカーさんの方が先に知れる現実があるようです。普通に探していてもちょっと難しいです。

 それでも一軒家を購入したいと思う理由は何か

f:id:kitalan:20171210122248j:plain

ずばり子供のことです。自分は単身独り身で北海道へ乗り込んできて、札幌に移住しましたが、長いこと賃貸マンションに住んでいます。だから経験がある分、一人や二人暮らしならばマンションで問題はないんです。

だけど子供が絡んでくると話は変わってきますよね。特に幼少期に自然いっぱいの環境で育ってきた世代にとっては、マンションで一生を終える、そういった経験を子供にさせる、というのはかなりの抵抗感があります。

人間はイノベーションを起こす際、ワクワクを感じると共に保守性を露わにする

成長や変化にはリスクがつきものですが、我々日本人は、既存体制に変化が伴う際はかなりの抵抗感を感じます。

でも、革新の先にはたいてい「変えてよかった」の未来が待っています。大学受験や就職活動において、「保守」一択で決めた人はそういないと思います。もっと卑近な例で言えば、家計の固定費を削減するために格安SIMに乗り換えたり、ガス会社を検討しなおすことだって「今のままでまぁいいや。変えて存したら嫌だ」という保守性が出ています。でも、変化後にはたいていうまくいっている笑

そんな感じで、家づくりに関してもリスクと自分の保守性をしっかり吟味しながらやっていけばよいはずです。

札幌で住宅購入を検討している方の参考に、少しでもなれば嬉しいですね。