大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

デルタニッポン500マイルがつかない!!加算されないから問い合わせをしたら裏ルールがあった!!

f:id:kitalan:20170816200232j:plain

こんにちはkitalanです。趣味を旅行にしていると、マイルを貯めたり、少しでも安くて良い宿に泊まろうとしたり、あの手この手で旅行全般のコスパをあげにかかりますよね。僕もそんな一人です。

さて、飛行機を利用する人の中ではかなり有名になっているデルタの「ニッポン500マイルキャンペーン」。2017年ー2018年も延長されましたね。今年も平会員の自分は10回分の航空券=デルタ5000マイルを貯めさせていただく算段で活動しています。

ところで!少し前ですが、月末に応募したデルタニッポン500マイルの6回分が、待てど暮らせど付与されないので、思いきって問い合わせをしてみました。その時の話です。

デルタニッポン500マイル、少しでもミスがあるとつかない

さてさて、重い腰をあげて問い合わせフォームに連絡です。(ここから先は会話形式。かつ意訳しているのであしからず)。と、その前に、問い合わせをして分かったことは、基本的にエラーがあるとマイルはつかない。お問い合わせがあった場合には対応する。こんなスタンスが大前提だそうです。

それではそれを踏まえて、問い合わせへレッツゴー!

問い合わせしてみたpart1

もしもーし。デルタをマイル貯めるだけに使っている平ユーザーですが、3月申請分が一向につかないので、何とかしくれませんかー

この時点で問い合わせをしたのは6月はじめです。

いつもご利用ありがとうございます。しかしながら、2016年度のニッポン500マイルの付与については、5月末を持って終わらせてもらいましたー。だから対応はしませーん。今度からは付与されなかったら、2週間以内に連絡してねー

ん 君それまじで言ってんの?

最初のやりとりはこんな感じでした。対応がちょっとひどくないか?!僕は正直むっとした。だって加算まで最大8週間かかるはずだからです。3月末から8週間と言ったら5月まです。僕はそれを待って問いあわせをしたわけです。

念のため規約を読み直しました。。僕の記憶、加算まで4~8週間かかるとの記載があるかどうか!これを確かめねばらなりません。

規約をちゃんと読むべし

ということで規約を抜粋してみましょう。以下引用文。

ご利用規約:

このキャンペーンは、日本国内のご住所を登録されているスカイマイル会員に限り有効です。まだ会員でない方はdelta.comにて今すぐご入会いただけます。入会は無料です。

2017年4月01日から2018年3月31日までのキャンペーン期間中にご利用いただいた国内線が対象となります。運賃、クラス、路線を問わず、1フライトにつき500ボーナスマイルをご獲得いただけます(スカイマイル特典旅行などの日本国内線特典航空券を含む)。また不定期路線のフライトはこのキャンペーンの対象外です。国際線の路線の一部として運航されている国内線のフライトを含む国際線のフライトもこのキャンペーンの対象外です。

ニッポン500ボーナスマイルキャンペーンマイル加算申請は、delta.comまたはFaxボックスサービス03-5972-7009で入手することができます。

ニッポン500ボーナスマイルキャンペーンのマイル加算申請フォームと、条件を満たすご搭乗券をデルタ航空までお送りください。ご旅行が終わってから2ヵ月以内に、郵便の場合はP.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kongのニッポン500マイルキャンペーン係、Faxの場合は03-3505-2721または03-3505-2751宛に送付してください。Fax の未着信、白紙による着信、記入ミス、Fax 送受信時、郵送時のトラブル等には弊社は責任を負いかねますので予めご了承ください。またボーナスマイルがお客様のスカイマイル会員口座に加算されるまで、搭乗券(半券)のコピーをおとりおきください。不正に書き換えられた、もしくは改ざんされたと判断される搭乗券は無効にさせていただきます。その判断はデルタ航空で行い、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。

対象となる搭乗券はチェックイン時、もしくはゲートで発行されます。「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。必ず搭乗券・搭乗半券を添付してください。搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。詳細はデルタ航空予約センターにお問い合わせください。

すべてローマ字/英数字でご記入ください。日本語での記載、もしくは情報に不備があるボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。

ボーナスマイル加算申請フォームを複数枚、または、別紙に搭乗券(半券)のコピーを貼付してお送りいただく場合、2枚目以降にも必要事項をすべてご記入ください。

お送りいただいたボーナスマイル加算申請フォームおよび搭乗券(半券)のコピーは返却できません。

ボーナスマイル加算申請フォームを受領後、6 週間から 8 週間後にスカイマイル会員口座にボーナスマイルを加算します。

デルタ航空の社員はこのキャンペーンの対象外です。

記入漏れ、搭乗券(半券)のコピーの貼付忘れは無効となります。

ボーナスマイルの譲渡、換金はできません。

このボーナスマイルは、メダリオン会員資格取得必要マイル数には算入されません。

スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、一般会員の方はお一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。フライト日の会員ステータスが適用されます。

貼付される搭乗券(半券)のコピーは、ご本人のお名前(個人名)が印字されているものに限ります。会社名、団体名などの印字された搭乗券(半券)や、旅客名などが手書きで記載された搭乗券はこのキャンペーンの対象外となります。また、空港設備の関係等で搭乗券にお名前が入らない場合もこのキャンペーンの対象外です。

国際線の一部として扱われる国内路線は対象外です。また日本国内の不定期路線およびデルタ航空運航便による成田-名古屋・セントレアおよび関空間のフライトはこのキャンペーンの対象外です。

2018年5月31日以降に到着したボーナスマイル加算申請フォームは無効となります。

ボーナスマイル加算申請フォームによるご意見、ご要望はお受けできませんので、余白にはご記入にならないようご注意ください。スカイマイル関連のお問い合わせは、 デルタ航空予約センター(日本)までご連絡ください。

キャンペーンは予告なく変更・終了される場合があります。追加の規定が適用される場合があります。

デルタ航空は、キャンペーンの実施に関するすべての権限および権利を保有します。また、デルタ航空による決定はすべて最終決定とします。

このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、日本国内線を運航する他社との提携によるものではありません。

このキャンペーンに関するお問合せは、デルタ航空予約センター(0570-077733、携帯電話からは050-3850-8388)までお電話いただくようお願いいたします。

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

 まぁこんな感じの規約です。長いですね。加算まで6週間かかるって!!4週間どころか6週間~8週間が正解でした!!

さてさて、やはり書いていましたよ。僕がちょっとむっとしたのは、規約をよく読んで、赤字の部分を読み込んで、2カ月経つのを待っていたからです。きちんと付与されると信じて、ぎりぎり八週間待っていたんだよ僕は!!

ということでお問い合わせセンターに再度問い合わせをしてみました。

問い合わせしてみたpart2

連絡ありがとー。でも正直言って対応が不親切すぎやしないか

僕が申請したのは3月末だから、規約に書いてあるとおり、最大二カ月の5月末までぎりぎり待っていたんぞ。それなのに5月末で打ち切ったってひどい!

しかも2週間以内に連絡よこせっていうのは横暴がすぎやでぇ!!不服なり!!

(うーむこいつ、よく規約を読んでいるな。)ご連絡ありがとうございます。

ただ、うちらがやっているんじゃなく、香港の事務所がやっているからうちらよくわかんなんだよねー(面倒ごとは香港にパスパス!)

でもお客さんの言う通りだから、香港に問い合わせるね。

だから三月末に送付してくれた航空券の証明書、もっかい送ってちょ。ただし今度からはやっぱり二週間以内に知らせてね。

ということで、航空券の証明書を再提出することで落としどころとなりました!デルタさんの手のひらを返したような対応、素晴らしかったです!冗談ではなく、普通に親切な対応でした笑。

ただ実は僕、もう諦めて証明書類、捨ててしまっていたんですよね・・・なんて答えようかな。それから、ここが重要ですが、実質的に規約とは関係なしに、2週間以内に書類を処理しているそうです。だから2週間経ってもデルタポイントが付かない場合は、問い合わせをして良いとのこと!噂では聞いていましたが、完全なる裏ルールですね。

デルタ航空の対応は親切だった

さて、デルタさんの対応は、一見冷たいように見えましたが、結構親切でした!!残念ながらマイル付与には至りませんでしたが。だってめんどくさくなってもう捨ててしまっていましたから!

ところでデルタニッポン500マイルキャンペーンってどんなキャンペーンなの?

はい、復習ですね。

デルタ、ニッポン500マイルキャンペーンは、随分前から実施されている、航空券の半券1枚につき500マイルくれるというかなり太っ腹なキャンペーンです。各社のマイレージプログラムとは全然被らないのが嬉しいですね。つまり併用可ということです以下、特徴をまとめるとこんな感じです。

  • すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルあげる。マイル利用でも格安航空券でも良い。パック旅行でも良いよ
  • 海外航空券は対象外。海外のための国内経由便も対象外。(ただし、一部筋から、実際はつくという報告あり)
  • 平会員の人は年間5000マイルまで付与可能。20000までにしたかったら、デルタアメックスゴールドを作って上級会員になれ
  • たまったマイルは10000まで貯めればJTB商品券に
  • 平会員が商品券が欲しければ最安値デルタスカイマイルJCBテイクオフカード(年会費1575円)をつくれ

ウマみだけ抽出するとこんな感じのキャンペーンです。要するに、旅行後に申請だけしておけば、JTB商品券が2年後にもらえるというキャンペーンですね。気長に待ちましょう。

デルタニッポン500マイルキャンペーンについて問い合わせをした結果まとめと感想

いつ加算されるかとドキドキしていましたが、デスクから正式な回答が得られました。

デルタスカイマイルキャンペーンについて、

  • 規約上6~8週間で付与されると記載されている
  • 実質2週間を目途に処理をしているから、2週間経ってもつかない場合は問い合わせ手良い。
  • むしろそうしないと、期日に間に合わなくなる
  • エラーがあるとマイルはつけない。ただし問い合わせがあると対応する

完全な裏ルールがあることが分かりました!勉強になりました。

皆さんもご参考にしてくださいませ。