大人の見学旅行記

大学時代に日本全国を旅行行脚し、札幌を終の住み家に決めました。札幌と旅行を愛する全ての人に捧げる、札幌ライフを充実させるためのサイトです。

アメックスゴールドに解約の電話で引き止めの誘いを受けたので、ルールを考察【電話レポート】

f:id:kitalan:20170623223956p:plain

こんにちは、kitalanです。

僕はアメックスゴールドカードのミドルユーザーですが、この度意を決して退会の電話をしてみました。先日招待日和を使ったばかりだったんですがね。。色々と理由がありまして。

ところが!ここで思わぬ引き止めの誘いにあいました・・・たぶん退会しますが。さらば、アメックスゴールド。

 

 退会を決心した理由

先日アメックスゴールドカードを退会する決心をしました。理由は一つ。

高い。

 

これにつきます。

年会費が高い。29000円の年会費は小市民の自分にはあまりにも高すぎる。お得に生活するためにクレジットカード生活を始めて、赤字を出していれば世話ない。まさに本末転倒。

マイルの世界に没頭すると感覚が鈍ってきますが、年度更新の更新タイミングをふと思い出し、ぎりぎりセーフ!一時は、SPGアメックスとかいう初年度年会費無料にさえならない高額クレジットカードに手を出しかけましたkitalanですが、今回は冷静を貫き、無事引き止めを突っぱねました。

色々なブログを見ているとあの手この手でSPGアメックスの有用性を説明されていて、どんどん引き込まれていくのですが・・・。そんな時は、税込み33480円という額をじっくり見れば冷静なれると思います。

最もSPGに関しては、私と同様の価値観の方も多々いるようです。

さてお話を本題に戻しましょう。今回小市民のkitalanは、アメックスゴールドカードを退会すべく、オペレーター突撃してきました。

いざ退会の電話

思えばアメックスゴールドにはぐるなび経由のポイントGETから正体日和byアメックスでのプチ贅沢プライオリティパスやらオーストラリラの専用ラウンジ無料利用まで、実に様々な場面でお世話になりました。29000円で十分もとはとれたと思います。このあたりの情報は下記記事で詳しく記述してありますので、興味があったらぜひご覧ください。

何はさておき、大変お世話にはなりましたが、もう一回お金を払って更新するかと言われたら・・・ごめんなさい。

意を決して電話をしてみます。


 

 

狙うは平日午後の電話!

正直、電話をする段階では、引き止めも多少気にしていました。年会費無料にしてくれないかなって。無料なら、僕はぐるなびユーザーですので、まだまだ使い勝手はあるのです。だから無料にしてくれ無料に!!

邪推ですが、平日の午後午後を狙ったのは、おそらくですが、休日の電話デスクには引き止めの権利等がそもそも無いと思うからです。

色々と調べたところに自分の体験も踏まえて勘案すると、アメックスのコールセンターの権限は以下のようになります。

 

アメックスコールセンターのルール

・基本的にオペレーターにある。

・通話時間と退会、もしくは退会をとどまったケース がきちんと記録される

 

というシステムだそうです。つまり、電話による応対はオペレーターのインセンティブに関わる という話です。

ですから、僕はなんとなく退会したいけど、まぁ迷っている、という今の気持ちを正直にぶちまけて、オペレーターに揺さぶりをかけました。

引き止めきたー!!

電話をすると、約2分もかからないうちにオペレーターにつながります。今回は男の人でした。

まず、アメックスのゴールドカードを退会したいとの旨を伝えます。すると、早速退会の理由が聞かれます。ここまでのやり取りは非常に丁寧で、好感持てました。ですが僕方は断固たる決意を持っている!!ということで僕の方は勢いにまかせてしゃべりたい放題です(意訳してます)。

 

僕:「たのもう。当方、昨年末まではメインカードとして使ってたのじゃが、このまま使い続けるつもりだったのに、おぬしら、4月一日を持って、他社マイルへの変換レートを下げおったな?」

とりあえず一発先制ジャブを入れてやった。

f:id:kitalan:20170623230102p:plain

オペレータ(以下、雨男):

「さようじゃ。ちょっと人には言えぬ)事情で下げざるおえなかったのじゃ。(実は世ににも恐ろしい輩に目をつけられて、数百万ポイントも持っていかれたのじゃ。それも数百人単位にじゃぞ。)従ってうぬらのような通常ユーザーにはすまないが、レートを下げさせてもらった。」

僕:「ふむ(世に噂の雨金祭か)。そりゃ気の毒に。しかしなー。まぁ確かにおぬしらのカードには結構世話になっているわけじゃからな。ところでわしの年会費更新はいつからじゃ?(今月までじゃろ?)」

雨男:「ふむふむ。しばし待たれい!ふむふむ。ふむふむ。なんと!!うぬの年会費徴収はちょうど今日じゃ!!しかももう済んじまったぞ!

まさかのカウンターパンチが返ってきた。

f:id:kitalan:20170623230226p:plain

僕:「(ぬぐううううう?!そうですかーちょうど。今日ですかー(今月いっぱいじゃねーのかよ)」

雨男:「そこで提案じゃが・・・」

僕:「(お!まさかの・・・!)

雨男:「来月末までじゃが、その気になれば前年度の年会費のまま使えるのじゃ。どうじゃ?使い倒してから、年会費返してやってもよいぞ。

僕:「・・・・・・・(なんだその中途半端な感じ)。さようか。うむ。検討の価値はあるのう。」

雨男:「実はうぬからはもう次年度年会費徴収が決まっておるのじゃ。だが、七月末までなら返してやろう」

僕:「おk。まぁじゃ雨男の言うようにしてやろう。じゃあ来月末また電話するから、首洗って待っておけい。」

雨男:「うむ。金を鳴らして君を待つ」

僕:「うい」

 

こんなやり取りでした。結局僕の場合、『締め切り月+一カ月末』まで決戦は延期になりそうです

メインとして使い続けるかは本当に迷っているって感じです。

引き止めのありなしの条件は?

ここからは完全推測ですが、おそらく引き止め条件は、

1.利用実績

2.年収

 

だと思います。

参考までに、僕は2016年12月まではメインカードとして使用していたユーザー、その後はほぼ利用せず、5月は3万円くらい決済していました。

決戦が終わったらまた記事にします。

最後に

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの解約方法

カード裏面に電話番号があるので、そこに電話をして、あとはガイダンスに従うだけです。オペレーターとお話しできます。

一応インターネット上でも情報がありますので、引用しておきます。

メンバーシップ・サービス・センター

ご請求金額の確認や各種サービスのお問い合わせにお応えいたします。
また、メンバーシップ・リワード®の有効ポイントのご確認など、自動音声にて24時間受け付けいたします。

0120-010120 (通話料無料/9:00~17:00/土日祝休)

※自動音声案内でのお問い合わせ方法が変更になりました。

※緊急の場合は24時間・年中無休にて承ります。

※携帯電話等国内で通話料無料の番号が使えない場合03-3220-6100までご連絡ください。

0120-010120ですね。