KitaLand

きたらんど。札幌移住とマイルと家計節約のブログ

AMEX(アメックス)本家は2700億円の利益押し下げの赤字計上だそうだ

f:id:kitalan:20180105184645j:plain

陸マイラーとは切っても切れない関係にあるあるアメックス系列のカード。アメックスゴールドとかSPGアメックスとか、マイルを貯めている人なら一度は聞いたことがあるカード名だと思う。

この度、アメックスのプロパーカードを発行しているアメックスが、税制改革@アメリカ、の影響で2700億円の赤字の見通しを発表したとのこと。

2700億円・・・なぜ・・・。

 

アメックス大赤字を見込んでいるけど日本で暮らす分には影響はまるで問題がないはず

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス (アメックス)は、最近成立した米税制改革法で昨年10-12月(第4四半期)の利益が約24億ドル(約2700億円)押し下げられ、純損益が赤字になると見込んでいる。

  アメックスは3日の当局への届け出で、2017年通期の1株利益が従来見通しの5.80-5.90ドルを下回る可能性があることを明らかにしたが、新たな見通しは示さなかった。海外保有利益が課税されることや、繰り延べ税金資産・負債の調整が損失の原因となる。

  アメックスは10-12月に自社株買いを継続したことを明らかにした上で、「税制改革法の影響を完全に解釈した時点で」自社株買いプログラムの変更について判断する方針を示した。

  3日の米株式市場でアメックス株は前日比0.6%高で終了。昨年の上昇率は34%と、ダウ工業株30種平均の25%を上回った。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-04/P207J36JTSE801

ニュースの概要はこんな感じ。

私の目に留まったのは以下の三点。

2700億円の赤字が予想される

2700億円とか平気で書かれているけど、これはちょっと普通の数字ではないのでは?数万マイルとか言っているのはとは次元が違います。

原因はアメリカの税制改革

原因はアメリカの税制改革だそうだ。

この税制改革。調べてみるとかなり面白い。基本的には海外拠点に対しては法人税は引き下げの方向のはずなのだが・・・。

日本の主要メディアって、なんでこのあたりを詳しく報道しないのだろう。北挑戦に対する挑発発言がどうこうとか、そういうのばっか・・・。もっとお金を絡めた報道が増えてもいいのではないか。この先日本の社会はほぼ100%、個人の税率とか厳しくなるのは確定しているというのに・・・。日本の大衆に対して、意図的に金銭感覚を鍛えさせないように報道しているように思えてならない。結局、調べてもよくわからなくなった。一つ確実に言えることは、アメックスは税制改革の影響で、2700億円の赤字を予想したということ。

にもかかわらずアメックスの株価は前日比0.6%高で終了

赤字が決まっているのならば株価は暴落しそうなものだが、マーケットはそうも単純には動かないらしい。前日比0.6%で動いたということです。

日本のアメックスユーザーへの影響は?

航空会社のマイルやアメリカンエキスプレスのクレジットカード決済を利用している人にとって気になるのは、自分らの生活にどんな影響が出るかと言うこと。

結論から言えば、そんなに大きな影響はないかと思う。

理由の一つとしては、株価の影響と会社の施策には時差が生じるから。減益になったからと言ってすぐにサービスの質を下げるとは考えにくい。

二つ目の理由としては、結局は総合的にはアメックスの株価は上昇中だからだ。

ちょっと調べると分かるけど、この5年間のアメックスの株価の動きはこんな感じ。

アメックスの5年間の株価の動き

f:id:kitalan:20180105183053p:plain

アメリカン・エキスプレス【AXP】:チャート/株価 - Yahoo!ファイナンス

政治とか経済の影響とかも色々あるけど、結局のところめっちゃ上がってます。

面白いことに、陸マイラー界を賑わした2016年5月以降もちゃんと上がっているんですね。顧客の影響ってそんなに大きくないのかな・・・。

ちなみに昨年ベースでいくと、かなり良い株価の上がり方をしています。日本法人の実の場合はどうなんだ!!という考え方もあるかもしれませんが、結局は親会社の影響だと私は思っています。

ということで、アメックスのクレジットカードのキャンペーンは今後も問題なく展開されそう。エンドユーザーは上手に使いこなしましょう。