大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

げん玉がANAマイルへの90%交換ルート+5%バックルートを解放!期間限定でソラチカルートへ交換へ

f:id:kitalan:20171103125025j:plain

11月は各ポイントサイトでの競争が激化しているようです。

ポイントサイトとは、簡単に言えばインターネット上の広告仲介会社です。

エンドユーザーの我々が何かを購入する際に、そのサイトを経由すると、その数%をポイントとしてユーザーに還元してくれるというサイトです。

このポイントは、現金やwaon等に交換することが一般的です。ですが、ちょっとひと工夫すると、ANAやJALなどの航空会社のマイルに交換することができます。

今回はその代表的なポイントサイト『げん玉』が、ANAマイルへの交換を強化したので、ご紹介します。11月はポイントサイト戦争時代突入です!

 げん玉からメトロポイントへの交換が可能に!しかも5%バック!

f:id:kitalan:20171103113944p:plain

11月1日(水)~14日(水)の期間限定で、げん玉からメトロポイントへの交換が可能になりました。ただし2週間の期間限定です。

普段からげん玉を使っているユーザーには謎ですが、そもそもげん玉からメトロポイントへのルートなんて、存在していません。あれ~おかしいなぁっと。

 

それで、早速サイトを訪問してみると・・・なるほど!サイト『ドットマネー』を経由することで間接的にメトロポイントへ交換できる、との記載があります。5%のキャッシュバックはどうなるかというと、げん玉ポイントとしてキャッシュバックされるそうです。記載に忠実に従えば、

『げん玉』⇒『ドットマネー』⇒『メトロポイント』

に交換すると5%バックということになります。

ANAマイルに交換したい場合はこの流れに、

『げん玉』⇒『ドットマネー』⇒『メトロポイント』ANAマイル(×0.9)

という流れになりますね。

どのタイミングで5%がバックされるのかがいまいち分かりませんので、実際に交換してみました。

げん玉からドットマネーに実際にポイント交換してみた

まず、げん玉サイト内から「ポイント交換」クリックします。すると、下記のような画面が出てきます。

f:id:kitalan:20171103114948p:plain

今までなかったメトロポイントへの交換画面が出てきましたね。ここでまず、「交換URLを受け取る」をクリックします。

するとURLを書いたメールが送られてきます。

それもクリックします。

すると、下記のような画面が出てきます。

f:id:kitalan:20171103115410p:plain

必要事項を記入してログイン、又は新規登録をします。

 

次はこんな画面が出てきます。

 

f:id:kitalan:20171103115724p:plain

間違えて50マネーにしてしまいました。これではおそらくエラーが出ます。ポイント交換は500マネー分からですね。

すると、こんな画面がでます。

f:id:kitalan:20171103115933p:plain

この段階でドットマネーへのポイント交換は終了。このままメトロポイントへ交換手続きをします。

ただ!ここで問題発生です。メトロポイントへの交換には、通常1~2カ月かかります。5%のバックは2週間いないとの記載がげん玉にはありました。つまり、

本当にメトロポイントへ交換する必要があるのかという疑問が生まれます。

というのも、自分は今現在20万マイルくらい保有しているため、はっきり言えばこれ以上ANAマイルは必要ないんですよね。だから、いくらレートが良くても、もういらない~!という贅沢な状況です。マイルには有効期限がありますから、交換しすぎに注意!です。ですです。。

このあたり、もしこの状態でも5%がバックされたら、追記等で記事にします!

今回のキャンペーンのまとめ

  • 11月1日(水)~11月14日(水)までの期間限定
  • げん玉ポイントがメトロポイントへ交換可能
  • 交換後はげん玉ポイントとして5%キャッシュバック!

結構良いのではないでしょうか。特に大量にげん玉ポイントを保有している人には朗報ですね!

新規登録かつ締め切りまでにはいくら貯められる?

仮にこの情報を初めて見た人が登録した場合、新規でいくら貯められるか試算してみました。全て無料の案件で資産しました。

結論を言えば、

約20000円分は一週間以内に貯められそうでした!

*調べたのは、1週間以内にポイントが貯まる案件です。FX講座開設とかはめんどくさそうなのでかっとしています。2017年11月3日調べです。

 

ただ、現実を言えば、クレジットカード案件が5件以上あったので、2件くらいにとどめるとして、実質は10000円分くらいのポイントかなぁと思います。

マイルすれば9450マイルになるということですね。結構良い案件かと思います。

なんでそんなにマイルにこだわる?

マイルにこだわるのは人それぞれ理由が違います。僕個人としては、国内旅行のために貯めています。新千歳空港を拠点として、沖縄等へ一人旅をする際に利用しています。ANAの場合は沖縄往復が20000マイルで可能ですので使わない手はありません。あと、地方路線だと往復12000マイルくらいできちゃうのでおすすめです。

 

海外旅行はと言うと・・・僕個人はおすすめしません。ビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行!なんて夢もあります。それ、おすすめできないんです。

なぜかっていうと、単純に、飛行機の予約が取れないから!!

特典航空券(マイル)の枠はもともと限られています。それに加えて、昨今のマイルブームですから、海外特典航空券の枠争いはかなり激しいです。僕はそこまで戦い抜く時間もないので、諦めているって感じです。

そんなこんなで、マイル旅行は国内旅行に照準を絞るのがおすすめです

本日紹介したサイトはこちらです。

当ブログ経由で申し込んだ場合、僕にも紹介報酬が発生します。そういうのが嫌な方は、クッキーを消して、Googleトップページからのご入会をお勧めします。