大人の見学旅行記

出版社勤務を経て札幌移住。旅行記や移住記、節約術から働き方など、3日に1記事更新中

札幌近郊の名湯:竹山高原温泉がおすすめ

竹山高原温泉へ行ってきた

f:id:kitalan:20170205222941j:plain

竹山高原温泉は北広島市に位置する温泉で、お湯も良いうえにアクセスも良いので、非常に重宝している温泉である。

 竹山高原温泉は輪厚インターを降りて数分にある

自分は混雑が嫌いだ。冬の雪道も嫌いだし、信号待ちも嫌いだ。

でも、温泉はすごく好きだ。

静かな温泉でゆっくりと日頃の疲れを癒したいが、札幌に住んでいるとそううまくもいかない。

町中のスーパー銭湯(これはこれで侮れないが)はいつ行っても混んでいるし、定山渓温泉に行くにはそれなりに街をぬけなければいけない。かといってニセコや帯広方面に行くにはいくらななんでも日帰りではふらっと駆け込むことができない。こうした条件の中でぴったりと合うのが、北広島市にある竹山高原温泉なのである。

竹山高原温泉の良いところは、タイトルの通り高速道路の輪厚インターを降りてすぐのところにある点だ。自分のような面倒くさがりの性格の者には、多少の高速料金がかかっても行く価値がある。

ただし注意しなければいけない点がある。以下の点だが、実は輪厚インターで降りられるのは、ETC搭載車だけなのである。このあたりを勘違いしてしまって、憤慨している人をネット上ではたびたび見かけた。

ちなみに下道から行くこともできるが、その場合は36通りを結構走り続けなければいけない。清田や福住周辺にお住まいの方なら、下道の方がもしかしたら便利かもしれない。

お湯はPH8.9のアルカリ性温泉。しかもモール泉

高速で20分そこらで輪厚インターに到着。そのままちょっと変わった出口を抜けると竹山高原温泉が見えてくる。

f:id:kitalan:20170205224454j:plain

コテージチックでなかなか雰囲気のある外観。以前来た時は桜が咲いていた気がする。

券売機で券を買う方式で、大人一人700円。そこそこの値段はする。

だがここの素晴らしい点はその成分だ。循環ろ過、加温等はしているものの、そもそもの源泉成分が良いため、そんじょそこらのスーパー銭湯とは比較にならない。

f:id:kitalan:20170206182422p:plain

ご覧の通りPH8.9である。phというのは7が標準値なので、8.9は弱アルカリ性ということになる。ちなみにPH10を超えると強アルカリ性という括りになる。

 

f:id:kitalan:20170206182714p:plain

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/h00450

一般のお客さんが多いので写真撮影はなかなか難しい。ということでじゃらんのサイトの写真を拝借しましたが、今時期はまさに露天風呂がこのような雪見風呂状態です。

 

お湯はモール泉で結構トロトロしています。

露天風呂は結構静かで、山奥にいるような感じです。実際に結構山奥なんですよね。

 

真冬で-5℃くらいだというのに、お湯につかった後はなぜか寒くなく、しばらく岩にあがっていられる。これがモール泉の効果なのだろうか。

 

心も体も温まって、ポカポカ状態で湯からあがりました。

 

内湯×2、露天1の3つの浴槽です。

露天風呂の岩は道内最大級だそうな。

札幌在住者で、ちょっとお湯に凝りたい方にお勧めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ