大人の見学旅行記

札幌移住歴15年!旅行記を中心に節約情報、働き方など。I LOVE HOKKAIDO!!3日に1記事更新中

年の瀬は札幌市北区の居酒屋『Daichan』でしっぽりと。学生やサラリーマンに愛されて30年?!

今年の締めは学生時代の友人と一緒に居酒屋Dai Chan(大ちゃん)へ行ってきました。

北大通りから住宅街への入口にあり、少しお洒落な雰囲気もあるので、入りやすいような入りにくいような・・・いずれにせよ気になっていた方も多いのではないでしょうか。

実際のところ、客層は学生さんやサラリーマンの方が中心です。女将さんが中心となって切り盛りしていて、手作りの料理が出てくるおいしいお店です。

f:id:kitalan:20161230190305j:plain

 料理は基本的に女将さんの手作りです

美味しいです。「家庭の味」という感じよりは一歩踏み込んでいて、「創作料理」の領域です。行くたびに新メニューが追加されているのも嬉しいです。きっと料理自体が好きなんだろうなと思っています。

料理単価は350円~700円くらいという印象で、500円~600円が中心かと思います。お酒も生ビール一杯が400円ほどなので、コストパフォーマンスは高いお店かと思います。何よりも、料理はおいしいのでお酒が進むんですよね。

ちなみに中はそこそこ広いです。

Dai chan の創業は1980年?!

食べログを調べたところ、創業は何と1980年!

たしかに、昔移転の話を聞いたことがあるようなないような・・・。女将さんはその頃から今の方が務めているのだろうか・・・この辺りは調べてみても詳しく知ることはできませんでした。無念・・・。

創業1980年と聞くと随分歴史があり、古い雰囲気があるお店との印象を受けるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。店内はそこそこ広く、バーでマスターと向かい合って話すような居酒屋ではありません。テーブル席中心の一般的なスタイルです(カウンターもありますが)。

おすすめ料理は何と言っても「かつめし」です

居酒屋dai chan のかつめしはちょっと変わっています。かつ丼ではなく、「かつめし」です。どういうことかというと、カツの中に米が入っている、という料理です。細かいことは抜きにしてこれがうまいのです。サクサクしていて、カツを食べているのかお米を食べているのかがわからない感覚に陥りますが、自分はこれが大好物です。

 

f:id:kitalan:20161230203513j:plain

 

ピントがキャベツにいってしまいましたが、奥にあるのがカツメシですね。一見豚カツに見えますが・・・

f:id:kitalan:20161230203531j:plain

なかは紛れもなくお米です。食がすすみます。

店舗情報などなど

メニューが豊富なので、興味のある方はお店のブログを見ていただくと良いと思います。より詳しく情報が得られます。こちらで紹介したカツめしも、大ちゃんのおすすめメニューとして載っていますね。お店ブログは下記です。

居酒屋大ちゃん

 

ホットペッパーにクーポン情報が載っていたのでリンクを張っておきます。

居酒屋 Dai chan(居酒屋)の地図 | ホットペッパーグルメ

 

今年も残すところあと二日です。

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへ